ルーテシアもトヨタ考案アルミテープで走りが変わるの?

Lutecia

12カ月点検ではホイールを外して点検することを知っていたので、2回目の12カ月点検で前後のホイールハウス内にトヨタ純正アルミテープを貼らせてもらいました。

さて、その効果は?


Lutecia

実は今年1月にワッキーさんが「ステアリングコラム下にアルミテープを貼って効果があった」ってFacebookに書かれたいたので、その直後に買って、どこに貼るのが良いかしっかり調べるつもりでいて、、、すっかり忘れていました

点検に行く直前に、あっ、そうだ!と思い出して、ホイールハウス内をキレイにする余裕もなく、仕方なく雑巾持参(と言っても、いただきモノの新品のタオル)でルノー浜松に行き、事情を話して、ぬらした雑巾でゴシゴシして、親切なメカニックさんがアルコールをスプレーして脂分をペーパータオルで取ってくれて、貼りました。1枚目の写真は台紙をはがして貼ったところ。そして、2枚目の写真は上の透明シールをはがしたら、アルミテープがちゃんと付いていないところがあったので、ぬれ雑巾で上からゴシゴシしたところです。

Lutecia

リアはこんな感じです。

ちゃんとした理論の元で位置決めしたのではなく、外から見えるところに貼ると恥ずかしいので、適当に貼れるところに貼っただけです

Lutecia

恥を忍んで記事にしたのは(僕のブログは「やちまったシリーズ」が多いんですが)、トヨタ純正アルミテープは意外と安いし手に入りやすいのを知ってもらいたくて。

amazonで買っても2,747円ですが、僕はトヨタ部品静岡共販浜松営業所へ行って買ったから4枚で2,290円でした。トヨタ部品共販は営業所もたくさんあって、例えば静岡県には7カ所もあるし、受注センターに電話して品番(75895-28010)を言ったら、在庫もあり、在庫がなくても営業日2・3日で入荷するそうです。さすが、世界のトヨタ!


Lutecia

さて、いつもの広域農道を走ってみましたが、、、良く分かりませんでした。でも、アーシングと軽量ホイールしてから、絶好調です。そして、何往復も走り込んでみて思ったのは、このところトゥインゴ3のハンドルを切るとグラっとしてから踏ん張るRRな走りにハマっていましたが、ルーテシア4の自然なロール感のルノーらしいFFな走りはやっぱり良いなぁ〜。もしかしたら、アルミテープの効果もあるかも♪

追伸: 直進安定性が上がった気がします♪


Lutecia
ドライバー 2016年12 月号 (amazon)

はぁ〜、なぜかamazonではアダルト雑誌扱い?ですが、コンビニで見かけて即買い。

Lutecia

雑誌でも、怪しい「アルミテープ」の衝撃って扱いは、どゆこと?

Lutecia

クルマによって効果が様々なようですが、バツでもマイナスではありません。

Lutecia

テストは長さ5cm×幅3cmのアルミテープ7枚を貼ってテストしたとのことで、モノタロウなら導電性アルミ箔テープ AL-50BTを1mm単位の幅で長さ3mか20mで買えます。試しに、テストと同じ30mm幅だと3mで1,670円、20mだと6,000円、税別です。モノタロウは税別3,000円未満だと税別500円の配送料がかかるので、実際は3mだと(商品1,670円+送料500円)x税込1.08=2,343円で長さ5cmの1枚あたり39。0円(60枚分)、20mだと商品6,000円x税込1.08=6,480円で長さ5mの1枚あたり16.2円なので、20m買って何人かで使うと安上がりで、楽しめそうです。


Lutecia

同じ号のドライバーの記事。山中湖って言えば、今年も5/14にカングージャンボリーがあるから、このコースで行って、終わったら国道413号で宮ケ瀬湖まで行って宮ケ瀬ダムカレーを食べて、元来たコースを戻るのが楽しいかも♪

  • >下野康史(かばた やすし)の「自転車で行こう!」 > 峠狩り
  • >下野康史(かばた やすし)の「自転車で行こう!」 > 今日の富士山


小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 黄色眼鏡さん
大恵産業から出ているマフラーアースキットも静電気を空中放電するものなので、空気が流れる箇所ならばマフラーに限らず効果はありそうです。
http://www.daikei-s.co.jp/me.htm

2. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

記事にリンクした
AUTO MESSE WEB > トヨタ純正「アルミテープ」をボディに貼るだけで走りが激変!?
の2ページ目の最後に

このアルミテープ、応用的に貼るなら他の部分でも試せそうなところがある。
ボディではタイヤハウスのインナーカバーやアンダーカバー(泥や水の被らない内側がベター)がある。
また、オカルトグッズ的になるが、エンジンの吸気ダクトやマニホールドも樹脂製が主流となっているので、ここで発生するであろう静電気が逃がせれば効果が出そうだ(排気系の静電気対策では、マフラーのアース線が一時期の日産車であった)。

と書かれています。

前半は僕が貼ったタイヤハウスのインナーカバーも効果がありそうですし、後半には黄色眼鏡さんがリンクしてくれた内容と同じマフラーアースのことが書かれています。なんだ、日産もやってたじゃんって感じですね。

アンダーカバーや前後のバンパーも含めフルにやってみたい気がしますが、バンパーの外側は貼りたくないので、工賃払えばバンパーを外したり、ジャッキアップもしてくれるかなぁ〜。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.