nakagawaya

昨日は58回目の誕生日でした。メール、mixi、LINE、facebookなどでの祝福のお言葉、ありがとうございました。いくつになっても、うれしいです。

で、我が家では娘が前日の仕事帰りにファミマでショートケーキ(モンブラン)を買ってくれただけで、女房は単身赴任、娘は舎監で泊まり、息子は今年に入ってハンコをもらいに1回来ただけで音沙汰ナシ、まぁ、逆「亭主元気で留守が良い」状態(おっと、これってキンチョーのCMのコピーだったんだ!)、つまり、本来の「夫婦の間柄において、夫は家にお金を入れるだけで良く、常から家にいない方が妻にとって都合が良いということを意味する語」の逆で

nakagawaya

さて、大雨警報が出るドシャ降りの中ではありますが、独りお祝いでうなぎでも食べに行きますか!って、注文もらって、さばいて、焼くうなぎを食べるのは何年ぶりかなぁ、、、昔はオフ会の下見で藤田に、なかやに、うな正と10日で3軒行ったのに。最近はすき家に、くら寿司でうな丼っス。まぁ、これは寿司屋と回転寿司のちがいですかねぇ

で、どうせ行くなら中川屋、何と言っても浜松市の公式サイトで「中川屋(鰻の老舗):創業130余年。戦争中も火を絶やさず、秘伝の味を今に伝えています」と紹介されるくらい!

nakagawaya
Wikipedia > 遠州鉄道奥山線 より

以前ブログでも紹介しましたが、そもそも、中川屋がある中野町(なかのまち)は歴史がある町でその昔(僕が生まれる前かな)は浜松の中心から中ノ町まで軽便鉄道が走ってたくらいですから。

nakagawaya

で、どうせ食べるなら、メニューを開いて最初にド〜ンと来るこれかぁ!?
いやいや、うなぎが食べたいから、とろろやお茶かけ(お茶漬け)には用はない。

nakagawaya

おおぉ〜と、それより高い特上2段重、税込6,048円があるではないか!

nakagawaya

、、、と、散々考えて、2段(2匹)は量が多くて、残したらもったいないので、上うな重(1.5匹)にしました。結果は正解で、満腹でした。

味ですか?、そりゃ〜すき家・くら寿司レベルと違って、タレで皮がちょっとこげた匂いに、ふかふかの身がもうたまらないです。が、しかし、あれっ、前回食べた時よりご飯がちょいとべチャっとしてて(ドシャ降りせいか!?)、ガッカリ


追記:

翌々日。比較のためにファストフードのうな丼を食べて思い出しました。

3枚の最初1枚は山椒をかけずに食べ、2枚目にサッとひと振りしただけで山椒の香りが広がって、こりゃ美味そうだってパッツパとそれでも少な目に振ったのですが、食べて少ししたら舌の付け根がビリビリ(半濁音の〇ピッじゃなくて、濁音の点点ビリッね)しました。もちろん、3枚目は山椒ナシ。こんなところも、専門店は流石ですぅ。