専門店のうな重とファストフードのうな丼を食べ比べて

unagi

せっかく老舗のうな重を食べたので、その味を忘れる前にファストフードのうな丼を食べてみました。


nakagawaya

こちら、一昨日食べた上うな重(3枚1.5匹)。同じ2枚1匹で税込3,024円とファストフードの2.5倍しますが、う〜ん、やはり、何かが違って美味いです。

焼き魚や煮魚で大切なのは、ふっくらした触感、タレの染み具合、そして、味だとすると、箸で切れるほど柔らかいですが、ふっくら感が少なく、タレも濃くて、ワザとらしいテカり具合、そして、焼きたての香ばしい香りが少なく、うなぎ本来の味が濃いタレに負けてるかなぁ。当たり前か。

それにしても、レトルトうなぎの加工技術の進歩はスゴイです。

unagi

うなぎってポンと目打ちされた瞬間はピンとまっすぐに伸びるけど、すぐにヘビのようにとぐろを巻くので、手早く割くのが職人技らしい。

unagi

うなぎには泥臭さがありますからね。

unagi

注文票は山椒を忘れないように二重カッコ書き。

そうそう、1枚目の写真に2種類の山椒が載ってますが、左がすき家ので若干の香りとピリ感、右がくら寿司のでこりゃダメだ。粉っぽいだけ。どうりでたくさんくれたわけだ。

ちなみに、中川屋の山椒はスゴイ。3枚の最初1枚は山椒をかけずに食べ、2枚目にサッとひと振りしただけで山椒の香りが広がって、こりゃ美味そうだってパッツパとそれでも少な目に振ったのですが、食べて少ししたら舌の付け根がビリビリしました。もちろん、3枚目は山椒ナシ。こんなところも、専門店は流石ですぅ。うんうん



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 梅成弟子丸さん
すき家のうな丼いいですね!
私はいつもうな牛で注文しますけど。そういう老舗には無いキワモノメニューは楽しいです。
2. Nojeeさん
梅成弟子丸さん、
コメントありがとうございます。

すき家のうな丼、この値段でこの品質は庶民の強い味方ですよね!僕はうな丼はうな丼、牛丼は牛丼で食べたい方で、まぜのっけごはん朝食も混ぜすに、牛小鉢・オクラ・おんたまを別々にゴハンの上に乗せて三色ごはんみたいにして食べるのが好きです♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.