自撮りライトReiMeレイミーで、実は写真がレベルアップしてた!?

ReiMe
フォトジェニックライト ReiMe レイミー (amazon)

梅成弟子丸さんが「おおっ、これは美味そうなかき氷!」とコメントくれたので、ぼちぼちネタばらししましょうかね♪

本当は教えたくなかった、、、って、ウソです


ReiMe

もちろん、このかき氷はめちゃ美味いんですけど、実は写真もキレイに撮れてるからなんです(自画自賛)。僕はiPhoneSEでフラッシュをオフにしつつ時間をかけずにパシャパシャ撮ってるだけ。

ReiMe

ズームインして、ちょっとコントラストをいじってありますが、太陽光のような自然な明るさで氷がキレイに見えますよね。

ReiMe

スプーンをズームアップすると、何か光るモノを持ってます。これがレイミーです。

ReiMe

宇治金時の小豆にもレイミーの灯りが映っています。こちらはズームアップしただけ。

ReiMe

この写真のダムカードにも天井のLED照明をレイミーの2つの影があります。

ReiMe

何が良いかって、とにかく自然な色で撮れること!

左のヨコ長の丸いボタンがBluetoothのシャッターで、右のタテ長の丸いスライドスイッチが電源ON/OFFです。

ReiMe

明るさも無段階に調節できるし、僕は手に持って使っていますが、自立もします。

ReiMe

最初に単4電池がなかなか入れられなくて困りましたが、「電池カバーの凸部分を押しながら」ってちゃんと書いてありました

さて、僕のレイミーを使った写真の撮り方は、1.iPhoneのBluetoothをONにし、2.レイミーを使わず、照明の反射がなるべく少なくなるようにiPhoneを構え、3.自然な明かりで照らせるようにレイミーを構え、4.レイミーのシャッターボタンを押すだけ♪ 撮り終えたらiPhoneのBluetoothをOFFにして、レイミーはキャップをするだけでスライドスイッチがOFFになります。

さすがブラザー工業、よく考えてある商品だと思います。

僕は発売日にエディオン袋井店で発注しましたが、売れていないのか、いまだ値崩れしてないし、amazonでは送料がプラスでかかる出店者の出品があるだけなので、実店舗で買う方が良いかな



2017年08月14日コメント(0)インターネット

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.