今ならアバルト595でも黒が買える!MAKE YOUR SCORPION

ABARTH

もし、チンク(Fiat 500)を買うなら、絶対!黒に赤の差し色が入ったアバルト595!

めっちゃカッコいいですぅ


YouTubeで観て、一目惚れしました。

You'll never forget the first time you see one.
こいつを1度見たら決して忘れられない!

って感じの意味でしょうか?

う〜ん、画質が粗いなぁと思って探したら、動画共有サイトVimeoにありました。

ABARTH

見てるだけ〜

すっごいモデルさんですね。いや、いろいろと

調べてみたらCatrinel Menghia(カトリネル・メンギア)、ルーマニア生まれのモデルさん、当時25歳で身長175cm。僕171cmだし動画の男性みたいな扱いだろうな。だはっ。

ABARTH

見た目だけ〜

で、良いから、ただの595で十分です。はいぃ。

ABARTH

実はデュアロジックにもフットレストがあるか確認しに行ったアバルト浜松さんで見たABARTH(アバルト)の595 COMPETIZIONE(コンペティツィオーネ)

「黒、カッコいいですよねぇ〜、でも、コンペティツィオーネにしかないからなぁ」
「ところが、今ならアバルト595でも黒が買えるんですよ!」

10/01〜11/30の2ヶ月間だけ、普段は日本に導入されていないボディカラーも、シートカラー、ブレーキキャリパーのカラーを選んで受注生産してくれます。ただし、このカスタマイズ費用が10.8万円かかり、納車は来年4月以降ですが。

グレードはアバルト595でも黒(Nero Scorpione)が買えます!

ABARTH

サイドの赤のabarthラインを入れてぇ、ドアミラーは赤に付け替えてぇ、ブレーキキャリパーは無塗装だから赤く塗ってぇ、ホイールは本当はチタンだろうけどOZのガンメタ(グラファイトグレー)があるかなぁ、でも、595のシートは黒のファブリックだけで赤が選べないんだよなぁ〜、う〜ん

ABARTH

実はボディカラーNero Scorpioneって、ソリッドの黒かと思ったら、メタリックの黒なんです。ボディに顔をこすりつけるくらい近づけて見たら、ほぉ〜、ホントだぁ、良いじゃん!

ABARTH

見た目だけ〜で良いんですけど、フットレストはこのデカいのがカッコ良いから、左ハンドルの5MTかなぁ。

2012年の動画なので、デザインも現在と若干ちがい、名前もAbarth595ではなく、Fiat 500 Abarthだったみたい。下記に載ってる画像もめちゃカッコいいです。

はっ、妄想から目が覚めた。でも、カスタマイズのキャンペーンは本当です



2017年09月09日コメント(0)クルマ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.