ナミヤ雑貨店の奇蹟、読んでから観に行ってきました♪

namiya

本が先か、映画が先か?

って、10年前にも記事を書きましたが、僕は断然「本が先」派です!

やはり、原作の濃い内容を読んだ上で映画を観た方が何倍も楽しめるから。

ナミヤ雑貨店の奇蹟、、、実は2年前に中国で人気ってニュースを見て、へぇ〜、東野圭吾は読んだことがないなぁって買いましたが、読みかけや読んでない本や雑誌の山の中でずっと埋もれていて、やっと今回読みました。(使用感があるのは中古本のため)


namiya

理系の発想で書かれた推理小説で、僕にはちょうど良い複雑さに「そっか!」な驚きで感心する方が大きくて泣けませんでしたが、映画は「全世代が涙。累計1000万部突破!東野圭吾史上、最も泣ける感動作」のキャッチコピー通り、たぶん監督や脚本が良くて、小説の奥底にある人々の想いや誠実さがうまく表現されていて、しっかり泣けました T.T

映画の公式サイトでキャストを知っていたから、それをイメージして本も読みましたが、僕は好きな配役で、特にナミヤ雑貨店の店主役の西田敏行と息子役の萩原聖人、そして、店主のかつての恋人役の成海璃子はピッタリ!

namiya

帰りに映画館があるららぽーと磐田で、フランスパン(ドンク)とチーズ(カルディ)を買い、義弟にケースでもらったスパークリングワイン(あと残り2本、ぼちぼち飲み切らねば)で映画の余韻で美味しくいただきました。大満足!

namiya

さて、次は何を観ようかな、、、少なくとも年末は「最後のジェダイ」だぁ〜



2017年09月29日コメント(3)ブック | ビデオ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. 黄色眼鏡さん
東野圭吾氏原作の映画は良いものが多いですね。
個人的には麒麟の翼が一番印象に残っています。
https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E9%BA%92%E9%BA%9F%E3%81%AE%E7%BF%BC%E3%80%80%EF%BD%9E%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88%E3%83%BB%E6%96%B0%E5%8F%82%E8%80%85%EF%BD%9E/340705/
2. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

「いま、会いにゆきます」の市川拓司、空飛ぶタイヤや「下町ロケット」の池井戸潤が好きでよく読みましたが、東野圭吾は初めて読みましたが、テレビドラマの「ガリレオ」もそうなんですね。映画「麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜」がamazonプライムで無料で観れるのでみたいと思います。
3. Nojeeさん
上のコメントを書いてから、早速「麒麟の翼」を観ました。今回も「ナミヤ雑貨店の奇蹟」同様に人は誠実でなければいけないと言っている気がしました。それにしても小説家ってすごいですね。そして、観終わった後にamazonプライムに「真夏の方程式」をススメられたのは余談です(爆)

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.