ルーテシア、ブリリアントブラックな樹脂パーツをキレイにしたい!

Lutecia

ルーテシアにはブリリアントブラック(光沢がある黒)のプラスチックが差し色として使われています。前はグリルに、横はドアミラ、Bピラー、サイドスカート(実際はドアの下部)に、そして、後ろはルーフスポイラーの両端、リアバンパーの下部などなど。これらにはコーティングなどを何もせずに2年半なので、水アカやイオンデポジットが目立ちます。

そして、娘のノートにリンレイの水アカスポットクリーナー Strong Bubbleを試した時に、ルーテシアのBピラーも水アカ落としをしてみたら、ずいぶん水アカが取れたので、どうせならしっかりキレイにしたいと思い立ったわけです。

ノートのドアミラーから出る水アカはあきらめ気分


StrongBubble

洗車をした後ですが、雨が降った時にこれじゃカッコ悪いですよね。

Lutecia

濡れていない時はパッと見は良いですが、、、

Lutecia

よく見ると水アカがひどいです


StrongBubble

そこで、いきなりやって失敗しないように、助手席ドアのBピラーだけ水アカ Strong Bubbleしてみたら、きれいさっぱり水アカは取れて親水状態になりました。

StrongBubble

乾かしてから見ると、何となく左側(フロントドア側)が黒っぽくなったようです。

Lutecia

でも、数日後に見たら、納得が行くレベルまでは取り切れていません。

Lutecia

アップにすると右側の何もしない状態に比べればずいぶん良いけどレベル。

Lutecia

そこで、以前買ったシリカスケール/イオンデポジット除去剤を試したら、、、

Lutecia

アップで見ても、ほぉ〜、ずいぶんキレイになったレベルになりました

Lutecia

さて、次はこの状態を維持するには、やはりコーティングです。

SONAXブリリアントシャインディテイラーの注意書きを見ると「塗装以外のガラス、ミラー、レンズ等に使用しない」とは書かれていますが、エンプラ(いきなり登場、エンジニアリングプラスチック)には使っても大丈夫そうです。やってみますかね♪


weather

今日は休日にしかできないノートの洗車をするので、いつにしようかな、、、



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. hiroさん
この辺の黒い部分って、ボディよりももしかしたら劣化しやすいかもしれませんよ!気軽に交換も出来るところでもないので早めになにかしらのコーティングしたら良いかなと思います。黒いとこがキレイだとやっぱり締まって見えて良いです!
2. Nojeeさん
hiroさん、
コメントありがとうございます。

やはり未塗装樹脂パーツと同様にブリリアントブラック(光沢がある黒)パーツも白化するんですかねぇ?
だどすると、前者は浸透性のある復活剤(黒化)が各種発売されていますが、後者は浸透しずらい(しない)でしょうし、どうやって黒さを維持したら良いんでしょうかねぇ?

hiroさんがおっしゃるように少なくともコーティングはした方が良いだろうなと僕も思い始めたので、今回のようなことを始め、えいやぁ〜!でソナックスBSDしようかと思っています。
3. hiroさん
光沢のある黒パーツは、自分の場合、ミラーだったら付け根の樹脂部分と一緒にバリアスコート、リアやサイドの部分はワックス、フロントは樹脂パーツと一緒にバリアスコートと分けて、バリアスコートやりついでにエンジンルームの樹脂パーツにもバリアスコートかけます。
 光沢あるブラックを維持するにはやっぱりコーティングorワックスやるしかないと思うのでNojeeさんが良いと思うアイテムで頑張るしかないとおもいます。
4. Nojeeさん
hiroさんのおっしゃる通りですね。
僕としてはあれこれ使い分けるのは面倒なので、ボディと一緒にSONAXブリリアントシャインディテイラーでやるつもりです♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.