ルーテシア、ブリリアントブラックな樹脂パーツをキレイにしてみた♪

Lutecia

ブリリアントブラック(光沢がある黒)の樹脂パーツをキレイにするには、シャンプー洗車して、水アカ落としして、イオンデポジット除去して、完全に親水状態にして、ブリリアントシャインディテイラーでコーティングする、、、なかなか大変な作業でした。ふぅ〜

キレイになると自己満足大です


Lutecia

シャンプー洗車後。

Lutecia

クロスで水滴をひと拭きしても、こんなもん。ガクッ。

Lutecia

リンレイ 水アカ Strong Bubbleで水アカおとしして、取り切れない汚れをDETAILING LIQUID ウォータースポット(シリカスケール/イオンデポジット)除去剤プラスすると、すっかり親水状態になりました。たぶん、新車を納車された時もこんなにキレイじゃないはず!

親水っぷりを動画(1分)で見てやってください♪


Lutecia

さて、今回の「実は」な話は、水アカなどなどを除去して親水状態にするには、手持ちの溶剤で比較してみました。結果はDETAILING LIQUID>リピカ Ripica イオンデポジットクリーナー>リンレイ 水アカ Strong Bubbleでした。画像は 水アカ Strong Bubbleしてから、左のリピカは親水ならず、右のDETAILING LIQUIDはバッチリ親水になり、正直こんなに違うなんてビックリしました

ただし、今回はあくまでも塗装ではなくブリリアントブラック(光沢がある黒)の樹脂パーツの汚れ落としなので、塗料の場合は溶剤が強ければ良いと言うものではなく、ルーテシアのルーフは若干イオンデポジットがありますが、溶剤を使う勇気がなく未施工です。

まぁ、そこそこでそれなり、一生懸命やれば親水になる、リンレイ 水アカ Strong Bubbleが安くて、量もありし、十分かなと思います。

Lutecia

一昨日の夜にたっぷり雨が降って昨日の朝です。メチャ良い感じです!

何が良いかって、ルーフからフロントウィンドウまで、また、ボンネットからブリリアントブラックのグリルまで、連続して撥水した水滴が流れてるのが分かりますか!?

Lutecia

アップにすると、、、分かりますかねぇ。とにかく、僕的には大満足です。

Lutecia

ドアミラーのコーティングばバッチリ効いてます。流石、ソナックスBSD

Lutecia

この後、片道1kmをいつものように走って、撥水具合を確認したら、ボディもドアミラー他も同じように撥水しました。あとはボディと一緒にコーティングしながら経過を見て行きたいと思います。

Lutecia

ブリリアントブラックも光沢が増して(ホントかぁ!?)、メチャうれしい

Lutecia

残すところの外装は、、、ライト類のレンズと無塗装樹脂ですかね

補足: この画像は、とある晴れた日の早朝に朝露が乾燥する途中で、ヘッドライトは何もコーティングをしていないので水アカがびっしりついています



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. hiroさん
タイムリーな記事内容です。僕も昨日ルーテシアを洗車&ブルー以外の大部分をバリアスコート、今日は叔母のトゥインゴを洗車&水色部分以外をバリアスコートしました。トゥインゴは無塗装樹脂部分も業者コーティングしてますが、バリアスコートで再度コーティングして黒々艶感を回復させました。樹脂パーツもコーティングやると手間掛かりますががんばりましょう! 次回洗車時は、こちらはワックス掛けがんばります!
2. Nojeeさん
hiroさん、
コメントありがとうございます。

hiroさんはルーテシアとトゥインゴ、僕はルーテシアとノート、お互い2台を維持管理してるので頑張りましょう!

実はすでに黒樹脂のテストを始めています。いずれ報告できると思いますので、少々お待ちください。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.