みんな大好き!旬の栗蒸し羊羹、その後のあれこれ♪

00a04a

みなさん、それぞれ好みの栗蒸し羊羹があるんですねぇ。楽しい♪

栗蒸し羊羹の店をハシゴした記事を書いたら、思いのほか反響がありました。

例えば、これは磐田駅からほど近くにある和菓子屋「扇月」の栗蒸し羊羹です。たまたま先週末は磐田駅前の秋祭り、女房はその地域で生まれ育ち、扇月の大福やみたらし団子をよく食べたそうで、お祭り見物の帰りに買ってきてくれました。扇月はネットにほとんど情報がないほどの小さな和菓子屋さんです、が、そもそも扇月があった辺りには昔はいくつも和菓子屋さんがあったそうですが、いまでも残っているのは扇月だけ。ジモティには根強い人気があるお店です。


00a04b

これは透明のビニールに包まれたままですが、それをはがしても、上面は透明なゼリーが薄く塗られています。そのためか水ようかんのような触感があります。


さて、次は写真はなく、知らないアドレスから届いた「ブログの栗蒸し羊羹を食べたのは我が家ですか?」って短い文章のメールです。差出人の名前を見て、ん?お、おぉ〜。

巌邑堂の栗蒸し羊羹の記事に、「40年前の高校生の時に親友の家で頂いた時、あまりの美味さにひっくり返りました。」を読んだ親友、、、ではなく、親友のお姉さんからです。

「はい、そうです♪」とだけ書いて返信しました。うれしいですね。

お姉さんは高校の先輩でもありますが、3歳年上なので僕が高校生の時は東京で大学生でした。だから、巌邑堂の栗蒸し羊羹を食べさせてくれたのは親友の亡きお母さんです。でも、高校生の時に親友と東京へコンサートを見に行った時に、ぺらっぺらの牛肉を水のように透明な煮立っただし汁に、、、そう、田舎者の僕に初めて「なんじゃこりゃ!」なしゃぶしゃぶをごちそうしてくれたのはお姉さんでした。美味しかったなぁ。

(美味しいものを初めて食べた時のことは忘れられません。)


00a03a

「成田に行って、なごみの米屋の栗蒸し羊羹を買いたくなりました。というか、私鉄10社スタンプラリーで成田へ行くのは確定なので、その時に買おうっと」とコメントくれたお店の栗蒸し羊羹。栗がゴロゴロ入っていて美味しそうです。

00a03b

立派な構えの店舗ですね。なお、米屋(こめや)だと思ったら米屋(よねや)でした


00a01c

「うちはコレ!」と東京在住の親友がメールしてくれたオシャレな栗蒸し羊羹。

00a01b

前回紹介した「今年はもう食べた?老舗和菓子店の季節限定栗蒸し羊羹10選」で、巌邑堂と一緒に選ばれているちもと。自宅の近所らしい。ん、かき氷も美味しそう


00a02a

最後は、とんでもないバカ野郎からのLINE。この写真と「いまから食べるとこ」だとぉ〜。「俺のは?」って返信に「ないよ〜♪」だけ。プンプン

00a02b

とらやなら黒砂糖入羊羹「おもかげ」の大形を5センチくらい厚く切って、ガツンと食べたい、、、って負け惜しみな話でした



2017年10月12日コメント(0)グルメ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.