ブリリアントシャインディテイラー、14ヶ月ぶりに1から再施工(1)

Lutecia

シュアラスターが推奨する洗車手順(抜粋)によれば、、、

  1. 鉄粉落とし(ネンドクリーナー): 半年に1回
  2. 水アカ落とし(スピリットクリーナー): 3ヶ月に1回
  3. 仕上げ(ワックスまたはコーティング): 1ヶ月に1回

マイクロコンパウンドが入ったスピリットクリーナーを3ヶ月に1回すると言うことは、ワックスやコーティングを3ヶ月に1回はがすと言うことです。ワックス派の方が深みのある光沢のためにはがすのは理にかなっていると思いますが、コーティングはワックスに比べ光沢はそれなりですが耐久力があり、塗り重ねることで光沢が上がるのに3ヶ月に1回はがすのは僕としてはちょっと納得できません。

以前のコーティングを水アカ落としで完全にはがしてSONAXブリリアントシャインディテイラー(以下、ソナックスBSD)を使い始めて14ヶ月、その間に一度も水アカ落としをせず、週1回〜10日に1回でシャンプー洗車して、月1回〜1ヶ月半に1回でソナックスBSDを塗り重ねてきました。そこで試しに助手席側Aピラーの一部をはがして再施工してみました。一番汚れが分かる朝露で濡れている時に比較すると水色のテープを貼った下が再施工したところで差は歴然、汚れも塗り重ねられて来たのが分かります。

ぼちぼち下地処理から再施工した方が良さそうですね



00a01b

ことの発端は、とある朝にノートを見たら、なんじゃこりゃ!な汚れの斑点が出来ていて、指先でふき取ってみると取れますが、洗車して2日間、娘が旅行に行っていて1度も動かしていないのに、、、

00a02a

少し離れて見ると全体に斑点ができています。

00a02b

で、ルーテシアを見るとやはり同様の汚れが、、、

00a02c

ボンネットも朝露で濡れた部分は汚れが目立ちますが、乾いた部分は十分にツヤがあります。みなさんも、ぜひ早起きして見てみてください♪

00a01d

こちらは同じ日の朝、生落花生を買いに行った時の写真です。

00a01e

駐車場のマークが写り込むほどキレイには見えますが。


00a03a

さて、マスキングテープをした間だけをきっちり下地処理してコーティングをしてみます。

00a03b

久しぶりの登場、僕が持っている中で最も柔らかいスポンジDPROピュアーソフトで、、、

00a03c

シャンプーして、水で洗い流して、、、

00a03d

シュアラスターネンドクリーナー(コンパウンドなし)で鉄粉落としして、、、

00a03e

付属のビニール(お菓子の包み紙で代用可)で鉄粉がきっちり落ちたか確認して、、、

00a03f

今回はマイクロコンパウンドによる水アカ落とし(シュアラスタースピリットクリーナー)ではなく、溶剤による水アカ落とし(リンレイ水アカStrongBubble)にチャレンジしました。

00a03g

界面活性剤が入っていて商品名の通り泡立ちます。他に成分は洗浄助剤、アルカリ剤。

00a03h

水で流して、シャンプーして、また水で流すと、下地処理した水色のマスキングテープの間だけコーティングもはがれて、まったく撥水しなくなったのが分かります。

00a03i

水滴を拭き取ると違いがまったく分かりませんが、、、

00a05a

翌日の朝露に濡れた状態で見ると差は歴然!

これでボディ全体の下地処理はリンレイ水アカStrongBubbleでやってみます!


00a04a

さて、まずはルーフです。構図や映り込みを重視して撮ると普通にキレイですが、、、

00a04b

何十枚も角度を変えて撮った1枚だけが、、、

00a04c

アップにして画像処理するとイオンデポジットがあるのが分かります。

これを取るには液体コンパウンドと電動ポリッシャーで何回も磨く必要があるので、そこまではやらなくても良いかな

(続きは明日♪)



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.