フルLEDなルーテシア ZEN/0.9T/5MTが出たのに T.T

Lutecia

フルLEDのルーテシア4/ph2/ZEN/0.9T/5MTがカタログモデルとしてひっそり追加されましたね。それにしても、ルノージャポンの扱いが低すぎ。そのせいか、発売から数日経つのに、Googleでさらっと検索してもwebCGとCar Watchが記事にしているだけでGoogleのニュース扱いにならず、クソもミソも拾ってくるGoogleアラート(いや失礼、ほめてるんですけど)でやっとカーくるって、寂しすぎ


Lutecia

確かに、ルノージャポンからしたら、6速EDCと5MTを選べるようにしただけだけど、、、

  • ルノー・ジャポン > ルーテシア
    サイドプロテクションモールのブリリアントブラックと、シルバー&ブラックのコントラストが個性を主張するアロイホイール。上質感漂うダークトーンのインテリア。好みにより6速EDCと5MTを選べる。バランスのよさが魅力のルーテシア ゼン。

せめて、カーくるさんくらいは推しメンしてほしいんだけどなぁ、、、

  • カーくる > 171013 ルノー 『ルーテシア ゼン MT』発売 0.9Lターボ+5MTでドラビングの楽しさ再発見
    ルノー・ジャポンは、0.9L 3 気筒ターボエンジンに、5速マニュアルトランスミッションを組み合わせた『ルノー ルーテシア ゼン MT』を、10月12日(木)から販売を開始する。価格は204万円(税込)。
    『ルノー ルーテシア ゼン MT』は0.9L 3気筒ターボエンジン(90ps/140Nm)を搭載した中間的グレード「ゼン」に 5速MTを搭載したモデル。
    現行ルーテシアには以前にもMTが設定されていたが、現在は全グレードとも6速EDC(デュアルクラッチトランスミッション)のみとなっていた。
    ちなみにグレード名の「ゼン」は、日本の禅を由来とし、フランスでは「落ち着いた」といった意味を表す言葉として定着しているという。
    エクステリアにはブリリアントブラックのサイドプロテクションモール、ブラック&シルバーのコントラストが個性的なアロイホイール、インテリアは上質なダークトーンと、インテリア、エクステリアとも「ゼン」らしい装いでまとめられてる。
    小気味良いシフトフィールの5速MTを駆使して、軽快に吹け上がる 0.9L ターボエンジンの性能を引き出しながら走らせるという、フレンチベーシックらしい運転の楽しさを味わえる。

ご興味がある方は過去の記事をぜひ読んでみたください♪

乗ると良さにハマるフランス車の中でも、ハマり度はトップクラスだと思うのは僕だけ?



2017年10月17日コメント(2)ルーテシア

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. andoさん
Nojeeさん、こんばんわ
ZENグレードのMTいいですね
S MTと比較して、
LEDとなったヘッドライトとテールランプとフロントフォグランプ
ホイールがノワール
自動防眩式ルームミラー
ライト付きバニティミラー
LEDマップランプ
ちょっと羨ましいかも…
2. Nojeeさん
andoさん、
コメントありがとうございます。

そうなんですよね〜、andoさんのS MTはACTIFベースなんですよね。フルLEDも良いけど、フェーズ1の顔はかなり好きです、はい!
何と言ってもローレンス・ヴァン・デン・アッカーの最初の市販車ですから!

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.