未塗装樹脂コーティング、耐久性のワコーズ、瞬発力のオートグリム

WAKOS

無塗装樹脂コーティングのテストのため、娘の日産ノートへ左にワコーズSH-R スーパーハード、右にオートグリムNEWバンパー&トリムジェルを同じ日に施工し、上が施工直後(昼間)、下が2週間経過後(朝)、その間に雨が3回降りました。なお、本来同じ色であるはずの左端の未施工部分が撮った時間帯が違うので、各コーティング剤の上下は比較しないでください。

写真を比較すると、施工直後は黒光りしていたオートグリムの方が2週間経過して色が褪(あ)せ、特に水が溜まる部分の白化が激しいですね。ということで、耐久性を求めるならワコーズ、瞬発力を求めるならオートグリムです。また、ワコーズは未塗装樹脂専用ですが、オートグリムはプラスチック、ビニール、ゴム製外装部分にも使えるようです。

用途によって選択しましょう


WAKOS

施工直後(昼間)

WAKOS

2週間経過後(朝)


WAKOS

別の角度から見た左が施工直後(昼間)、右が2週間経過後(朝)、上がワコーズSH-R スーパーハード、下がオートグリムNEWバンパー&トリムジェル。

WAKOS

施工直後(昼間)

WAKOS

2週間経過後(朝)

さて、娘のノートは経過観察を続け、僕のルーテシアにはワコーズです


追記:3週間経過後(夕方)

WAKOS
WAKOS


追記:1ヵ月経過後(朝)

WAKOS
WAKOS



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. hiroさん
ワコーズの製品良いですね、これトゥインゴに使いたいです。耐久性が良さそうですし、黒々していてあまり手入れしないトゥインゴにも良さそうです。。今後のNojeeさんのペースで手入れした経過画像も可能でしたら見たいです。
購入するか相談してみます!なぜなら、バリアスコートだとルーテシアより樹脂パーツが黒々しなくて、もしかしたら材質が多少違うとか理由があるのかわかりませんが、専用品で試してみたいです。
2. Nojeeさん
hiroさん、
コメントありがとうございます。

そうですね。耐久性を重視するとワコーズです。娘のノートは未塗装樹脂パーツが少なく、今回テストしたワイパー部分とサイドミラーのベース部分だけで、Bピラーなどは塗装のドアパネルの上に黒いステッカーが貼ってあり白化しにくそうです。

へぇ〜、ルーテシアとトゥインゴでは樹脂パーツの素材が違うのですかね。確かにバリアスコートは汚れ落とし+艶出しで、僕の経験では耐久性は他のコーティングに比べて低く、決戦用と言う認識です。

ワコーズSH-R スーパーハードの使用上の注意点は24時間は雨や水がかからないようにすること、完全硬化には数日必要で、1週間は洗車しない。この辺はルーテシアに施工した際の記事にくわしく書きたいと思います。
3. hiroさん
ルーテシアとトゥインゴでバリアスコートやっても黒々感がトゥインゴの方が少なく感じるんですよね。気のせいかもしれませんが。
 NojeeさんがルーテシアにSH-Rやるの楽しみにしています。
4. Nojeeさん
そうなんですね。天気予報を見ながら、近々にやる予定です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.