ワコーズ 未塗装樹脂用耐久コート剤 SH-R スーパーハード

WAKOS

2015年7月にカーメイトの黒樹脂復活をやってから2年4か月ぶりに未塗装樹脂のコーティングをやりました。カーメイトも良いですが、価格は安いけど量が少なく、ネバネバが強くて施工が難しいし、乾燥しやすく使い切りなのが難点でした。ワコーズ SH-R スーパーハードはサラサラで施工がしやすく、数分したら拭き取るとムラにならず、価格は高いけど量も多く、付属のスポンジもたくさん付いてて、良いと思います。

半分だけ施工して、ふと、昔に比べれば白化はゆっくりだなぁと思ったら、ついつい、施工が雑になったのはここだけの話です



00a01sarani

左のワコーズ SH-R スーパーハードを買ったのが1か月前、右のオートグリム NEW バンパー&トリムジェルを買ったのが2か月前、同じタイミングで施工して3週間が経過し、耐久力では勝負がありましたね。

00a02sarani

ワコーズ SH-R スーパーハードは半年から1年は耐久性があるようですので、娘のノートはそのまま経過観察します。


WAKOS

ワコーズ 未塗装樹脂用耐久コート剤 SH-R スーパーハード

耐熱・耐久・撥水性を兼ね備えた硬質皮膜の樹脂用コーティング剤です。従来の艶出し剤と違い、主成分である珪素(ケイ素)化合物が、あらゆる未塗装の樹脂表面にガラス状の硬質皮膜を形成し、色あせた樹脂を蘇らせます。

  • 使用方法や注意事項をよく読んでからご使用ください。
  • 自動車の内装には使用しないでください。
  • 車両に付属の取扱説明書に従って作業してください。

ワコーズは業務用のメーカーですから、公式サイトの説明もこれだけ。

パッケージの裏面を参考にしてください。天気予報とにらめっこしながら、1週間くらい雨が降らない時に施工するのが重要なポイントですかね。

WAKOS
WAKOS


僕のルーテシアもよく見ると無塗装樹脂がそこそこ使われています。

WAKOS

ヘッドライトの下、フロントグリルの下半分、ラジエターグリル

フロントナンバーも外しました♪

WAKOS

フロントグリルの上半分はブリリアントブラック、下半分は無塗装樹脂、ルノーのひし形マークの回りも無塗装樹脂、、、ですが、狭いから、まっ良いか。

WAKOS

ドアミラーの下、フロントウィンドウの先端、小窓との境

WAKOS

リアのドアハンドル

WAKOS

ルーフアンテナ、リアワイパー、リアランプの下

WAKOS

同じルーテシア4でも初期のZENグレードはリアバンパーやドア下部もブリリアントブラックではなく、無塗装樹脂が使われています。

WAKOS

やはり、無塗装樹脂が黒々すると引き締まって見えますね。

って、フロントワイパーの取り付け部分(カウルトップパネルと言うらしい)は面倒だし見えないから施工していないのはここだけの話です



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.