これもスゴイ!GYEON 洗車用グローブ SILK MITT

GYEON
GYEON 洗車用グローブ SILK MITT シルクミット(amazon)

水滴拭取りクロス SILK DRYERのスゴイ吸水力にやられて、洗車用グローブ SILK MITTも気になって気になって、また!静岡まで往復130km走って買いに行ってしまいました

洗車グローブをSurLusterからGYEONへ乗換え、マジ悩む


GYEON

ナイルインターナショナルさんはGYEONのセルフケア商品をフルラインナップし(たぶん)、さらに上の商品群で業者施工もやられています。

GYEON

表も裏も使え、手首のニットの片面に入ったGYEONのししゅうで裏表を判別できるから、片面だけ使って経年変化を見ようと思います。

GYEON

外側と内側をひっくり返すと、SurLuster ウォッシンググローブが手触りをソフトにする程度の薄いスポンジなのに対して、こちらは厚さが5ミリほどあり、バケツに作ったシャンプー液をたくさん吸い込んでボディを流せます。実際、シャンプー液の減りが早いです。うん、よし。


GYEON

ただ、分からないのはGYEONの公式サイトを見ると、ミットの真ん中に縫い込みがあります。そこで、この公式サイトを作っている滋賀県にある日本の正規代理店オフィスアズに電話してみました。

「(ウェブサイトを見て)ホントですね。でも、うちから出荷しているのは縫い込みがなタイプです」、、、う〜ん、イマイチ分かってない回答

それにしても、GYEONには洗車用グローブが3種類もあります。

GYEON
GYEON 洗車用グローブ SILK MITT シルクミット(amazon)

  • 洗車にも洗車後の拭き取りにも使える万能グローブです。
  • 柔らかくて強力なマイクロファイバーを使用しており、水分を効果的に吸収してボディーワークを楽に行うことができます。

先端の角が丸いような、、、

GYEON
GYEON 洗車用グローブ MITT ミット(amazon)

  • 毛足が長く、ボディに優しい洗車用のミトンです。
  • きめ細かな泡立ちで、曲線や凹凸にも手の自然な感触で洗い上げることができます。

両面がムートンのようですが、親指とそれ以外の指が分かれてるので、右手と左手で持ち替えて使う前提なのかなぁ。

GYEON
GYEON 洗車用グローブ SMOOTHIE スムージー(amazon)

  • 特殊な合成繊維を使ったボディに優しい洗車用のミトンです。
  • 塗装面にストレスをかけず、柔らかで滑らかな使い心地が特徴です。

むむむ、表面のホコリや汚れをまず流すのに良さげ。う〜ん、ポチッ。


さて、3週間前に購入し、2回使ってみた感想です。

GYEON

指を分ける縫い込みがなくても問題ないし、手首のニットは厚手でしっかりしています。ただ、服の袖をまくらないと濡れてしまいます。

GYEON

上がシルクミット、下がシルクドライヤーで、同じマイクロファイバークロスですが、シルクミットの方が毛足が短いような、、、

GYEON

シャンプー液がたっぷり付きます。手の甲のシャンプーは手首を返せばOK。

GYEON

1回目のシャンプーで泡の乗りはムートングローブと変わりません。

GYEON

2回目のシャンプーでボディをこするのはムートングローブよりしっかり感が。

GYEON

四角い角と両面がクロスなので、狭いところは洗いやすいです。

GYEON

シャンプー液の減りが早いのは、内側の5ミリほどのスポンジがシャンプー液をたくさん吸い込んで、ボディをこする時に少し押し付けるとジュワーと出るのが良いなぁ。ほかの道具と同様、すすぎ3回で泡切れします。

GYEON

1回目の洗車で、おやっ!、2回目の洗車で、やっぱり!と思ったのは汚れがしっかり取れてる感があること。ただ、しっかり取れるってことはボディをキズ付けてるんじゃないか心配になり、2回目の時にムートングローブとマイクロファイバークロスでCDの表面をゴシゴシしてみたり、、、続きの記事は年内に載せるようにがんばります


オマケ:


Gyeon - Q2 Wetcoat TEST

GYEONのコーティング剤 WET COAT、何じゃこりゃ!

コーティングをはがした親水状態にスプレーしてシャワーしただけ、スプレーしていない部分との比較も、、、これはスゴイ!

  • GYEON > WET COAT ウェットコート
    • スプレーするだけで簡単に撥水効果が得られる撥水コート剤です。
    • 洗車するたびにクォーツ被膜を生成し、ツヤと撥水効果を発揮します。
    • 水と酸素を化学反応させ、最大12週間の撥水効果を維持します。
    • すでに施工しているコーティングにかかわらず、全てのコーティングに適応します。 またボディーカラーを選びませんので、どのカラーリングのおクルマにもご利用いただけます。

洗車して水滴が付いた状態にコーティングするのは水が触媒になっていると思っていて、複数のメーカーに確認したら単に塗りムラを起こさないためって回答でガッカリしましたが、「水と酸素を化学反応させ」ってはっきり書かれていて、これじゃん!と思いました。

今回紹介したのは個人の動画ですが、公式サイトに動画がたくさんあります。

GYEONをamazonを日本の.co.jpだけじゃなく、.com、.co.ul、.co.deなども検索してみるとまだまだのようですが、かなり期待できると思いました



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. 黄色眼鏡さん
すっかりGYEON沼にはまってしまったような。。。
お洒落なボトルで簡単に綺麗にできるのがGYEONの特徴かな。
ちょっと高価なのと取扱店が少ないことが難点ですけど。
2. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

おかげさまで、ズッポリはまっています。まだ、洗車道具だけで収まっているから良いですが、溶剤はお高めですよね。

WET COAT ウェットコートはかなり気になっていますが、スプレーしてシャワーするだけはスゴイですが、スプレーして塗り広げるとどうなのか、どの程度撥水するか、どのくらいの効果期間など情報が少なすぎて、、、

大手カー用品店が取り扱うってウワサも、、、

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.