GYEON ジーオン 洗車用グローブ SMOOTHIE スムージー

GYEON
GYEON ジーオン 洗車用グローブ SMOOTHIE スムージー(amazon)

昨年末の1ヵ月半ほど、SILK DRYERでGYEONにハマり、そこからマイクロファイバークロスを見直し、あれこれ試しています。

洗車道具も日進月歩、ん?知らなかっただけ?


GYEON

GYEON 洗車用グローブ SILK MITTはマイクロファイバーの力で汚れをしっかり掻き取るタイプなのに対して、このSMOOTHIEは、、、

  • 特殊な合成繊維を使ったボディに優しい洗車用のミトンです。
  • 塗装面にストレスをかけず、柔らかで滑らかな使い心地が特徴です。

同じメーカーGYEONが出しているのだから、それぞれの用途ありそう。

GYEON

アップにすると青と白のマイクロファイバーの形状が違います。

GYEON

さらにアップにすると、青のマイクロファイバーは繊維のままのようです。

メーカーの説明通り、撫でるように優しいんでしょうね。


直近2回はぐっと我慢して1ヵ月半ペースのソナックスBSDでのコーティング。ルーフにシャワーをしてる時、おっとそうだと思って、ボンネットは乾いた状態からのシャワー動画です。思い込みかもしれませんが、僕としては10月に1からコーティングの施工し直したルーフに比べ、ボンネットの撥水が悪い気がします。やっぱり、年1回くらいは鉄粉取り+水アカ取りをした方が良さそうです。

GYEON

実はこれ、前回洗車した2週間前、左半分はシュアラスターのウォッシンググローブ、右半分はGYEONのSILK MITTで1回目のシャンプーを乗せました。

GYEON

そして、こちらが今回、GYEONのSMOOTHIEで1回目のシャンプーを乗せてみました、、、どれも同じような違うような。

GYEON

シャンプーを乗せた後の状態。ムートンと同じ効果を狙っているんでしょうね。使い続けて糸状のマイクロファイバーが絡まなければ良いなぁ。もし、絡んだらドギーマンのブラシでムートンのようにほぐせるのかなぁ

ん?もしかして、2種類のマイクロファイバーの形状を混ぜることで絡みにくくしているのかも。

GYEON

いつも以上にピカピカになりました。実は、、、

1回目のシャンプーは乗せる(優しくこする)だけだから、SMOOTHIE
2回目のシャンプーはしっかりこすりたいから、SILK MITT

この使い分けをしてみたくて。うん、良い感じです


オマケ:

GYEON

昨年最後の給油で見たトヨタ2000GT。走っている実車は、40年近く前の大学生の時に新宿駅で見て以来の2回目です。博物館で見るより小さく感じます。



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.