いか〜ん、気になる。水滴拭取りって何が正解?

PURESTAR

いか〜ん、気になる。水滴拭取りって何が正解?
いか〜ん、どんどん深みにハマって抜けられない

そもそも、僕が水滴拭取りに異常に(たぶん)こだわるのはまとめページ「簡単、キレイ、安いな洗車グッズ&マニュアル」でも最初に紹介しているKeePerさんの「よくあるご質問」に書かれている「水道水には、ミネラルが多く含まれているため、乾くとシミの原因となります」だからです



Kalle

洗車にこだわる以前に使い続けてきたのは上から4枚目の水色のプラスセーヌです。43x69cmのLサイズで、広げたまま引っ張ると多少に凹凸はあるものの引っかかって拭きづらいし、そのせいか拭き残しもあるんですよねぇ。

で、たどり着いたのが1枚目・2枚目(黄色・青)のkalleスポンジクロスです。断面に水が染み出るほど吸水力もあり、表面の凹凸で引っかかりも少ないので、拭き残しもありません。

Kalle

さらに、2枚重ね2つ折りにして手のひらサイズで拭いては絞りを繰り返していました。その方が1回で拭き残しが少ないと思ってきたからです。

Kalle

kalleなら広げたまま引っ張っても良いかもしれませんし、その方が作業効率も良いのかなぁとも思います。実際、KalleのOEMと思われるD-PROスポンジクロスのXLは51.6×61.0cmで、それ以上の幅があるものがないのは輸入されているロールが60cm幅だから。さすがに120cm幅をそのままカットしたら幅がありすぎるし、幅を調整すれば歩留まりも悪くなり値段が高くなります。


AION
アイオン 水滴 超吸水スポンジブロック 350ml ワイド

家庭用の水滴拭取りまで見ると、プラスセーヌのアイオンには同じ素材PVAのスポンジがあります。

AION

これでも良いじゃんとも思うし、必要なら倍の幅のロングもあります。水滴拭取りスポンジがクルマ用にないのは、何でなんですかね、、、

さて、ちょっと脱線した感があるので、話を戻す(変える)と、、、amazonで「フチなし 洗車 クロス」を検索すると、AguaMirai以外でも、PURESTARが実に興味深い商品をいろいろ出しています。


PURESTAR
洗車 タオル フチ無し 傷防止 マイクロファイバー 吸水 ふき取り クロス (Grey) (42x35cm) (7枚入)

これが検索されたPURESTARです。42x35cmだと少し小さいなぁ。

PURESTAR

それに「POLISH」って言うと水滴拭取りと言うよりワックスやコーティングの拭取り用ですかね。

PURESTAR

ナイロン糸でかがるとキズが付きやすいんですか、、、

PURESTAR

同じクロスで水滴拭取りとワックス・コーティング拭取り、してませんよね?


PURESTAR
[SPLASH JAPAN]洗車 タオル 縁無し 傷防止 超吸水 WAX拭き取り マイクロファイバー クロス Multi-Towel (Grey) (60x42cm) (1枚入)

サイズが大きいのもあります。「タオル7枚入り」は画像作成ミスですね。


PURESTAR
[SPLASH JAPAN]洗車 タオル 縁無し 傷防止 超吸水 楽々拭き取り マイクロファイバー 両面タイプ クロス Drying-Towel-DT-M (Grey) (75cmx45cm)

ドライングタオルだから、こちらが水滴拭取り用ですね。両面で、しかも、デカい。値段も高いけど。

PURESTAR

うんうん、捻(ね)じって加工したマイクロファイバーだからGYEON 水滴拭取りクロス SILK DRYERと同じタイプです。

PURESTAR

片面のものを裏表で重ねて縫い合わせてあるようです。絞るの、たいへんそう。


PURESTAR
[PURESTAR] 洗車タオル マイクロファイバータオル 拭き取り用 Twist (L)(Grey)

片面タイプもあります。90cm×75cmだから、さらに大きくて、SILK DRYERのMと同じサイズで値段はこちらの方が安いなぁ、、、

PURESTAR

確かにSILK DRYERもスゴイ吸水力だけど、捻じると吸水力が上がるのはなぜ?

PURESTAR

写真で見る限り、裏面もSILK DRYERと同じっぽい。


PURESTAR
[SPLASH JAPAN]洗車 タオル 縁無し 傷防止 ふんわり加工 超吸水 楽々拭き取り マイクロファイバー 両面タイプ クロス Drying-Towel-P-L (Orange) (80cmx40cm)

ふわふわタイプはAguaMirai アグアミライ フチ無しマイクロファイバー洗車クロスと同じ考え方の商品でしょうね。

PURESTAR

PURESTARの中では「最も優れた水拭取り専用タオル」ってことは、アグアミライを選んだ僕の考え方は正解♪?

PURESTAR

なるほど〜、両面タイプはこうやって使うんですね♪

う〜、ポチッとやりたい。

でも、サイズと両面を考慮して価格を換算するとアグアミライの方が半分以下とコスパが高いので、まずはアグアミライを使い続けてみます

(なんか、記事がうまくまとまってないですね。陳謝)



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. ひらひらさん
Nojeeさん、こんにちは〜
この記事を読みまして、アグアミライ買ってみることにしました。
これでブロアでも完全に飛ばせない小さな水滴も取れるでしょうかね?笑
2. Nojeeさん
ひらひらさん、
コメントありがとうございます。

アグアミライはパッと見ただのマイクロファイバー製タオルですが、触って、広げて、使ってみると良さが分かると思います。万が一、気に入らなくても吸水性の良いタオルで転用できるので無駄にはならないと思いますし、価格の安さも魅力です。

ぜひ、使った感想を教えてくださいね♪
3. 黄色眼鏡さん
色々と試してみたくなりますね。
今月は出費が多いので我慢我慢(笑)
4. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

そうなんですよね。基本的には分相応な質素な暮らしをしているつもりなんですが、こと興味があることには、、、ダメですね。

ん?来月はいろいろ行きますか♪?

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.