初めてのレーシンググローブ♪ FETスポーツ 3Dライトウェイトグラブ

FET

ユイレーシングスクールの「YRSドライビングスクール 3月28日(水) 愛知県・幸田サーキット」に参加するため、普段使っている指先が出たCACAZANのドライビンググローブは使えないので、初心者向けレーシンググローブFETスポーツ 3Dライトウェイトグラブ」を買いました


FET

レーシングスクールではなく、ドライビングスクールだからでしょうか、どんなグローブが良いのか電話で確認したら、ホームセンターで売っている300円ほどのゴムで滑らないモノでも♪と言われて行ってみたら、ものすごく種類があってビックリ。あれこれ手にはめて、さんざん悩んで左のPU手袋(税込498円)を買ったんですが、facebookで軍手じゃダメでしょ!ってみんなにいじられ、いやいや、アドバイスをいただき、ワッキーさんが教えてくれました。

ガーデニングや、軽作業用の、ゴム引きのは、滑らなさすぎて危ないですよ。「FET グローブ」で、アマゾンで検索してみてください。比較的安価で、スポーツ走行に耐えられるモノがヒットします。値段が値段なので、本革ではないですが。

FET

手首をとめられてヨンキュパー(税込498円)。お仕事用は安い!

FET

確かに、ゴム引きはまったく滑らなそうです。これはこれで作業によってはバッチリなんでしょうね。


さて、ワッキーさんに教えてもらったFETのグローブを検索してみました。

FET
FET > SPORTS 3Dライトウエイトグラブ

手の甲3色(青・赤・黒)x手のひら(白・黒)の6種類あり、本当は青x白、赤x白がカッコいいんですけど、白は汚れそうだし、ドライビングスクールで使った後は普段でも使えるように黒x黒にしました。

FET

サイズ感が分からず、スーパーオートバックス浜松店に行ってみましたが、レーシンググローブは安っすいのと、高っかいのと2個しかなく、ドライビンググローブは1個ありませんでした。ガクッ。

手のひらは分厚く、指が短い僕は小さめのMサイズにしましたが、バッチリでした。使い込めば、もっと馴染んで自分のになりますね!

地味ですが、黒x黒と言いつつ、手の甲は黒、手のひらはこげ茶、ステッチや刺しゅうはゴールドで、なかなかカッコよく気に入りました!

FET

部位によって通常の内縫いとゲージ縫い(外縫い)を使い分けてあって、手にフィットして、良い感じです!

FET

3D新感覚!のキャッチコピー通り、手の力を抜くと自然にハンドルを持つ手になります♪

手の甲にあるT字のデザイン部分も中に薄いスポンジが入っているようです。

パッケージにMADE IN JAPANをデカデカとアピールするほどのこだわりですかね♪

CACAZAN

あんまり褒めちぎると嘘くさい?ってことで、最後にちょっとだけ。

ちょいと長距離ドライブに出かける用事があり、FETレーシンググローブで300kmほど、CACAZANドライビンググローブで600kmほど走ってみました。

FETの方が若干滑る気がします。僕のルーテシアはいかにもフェイク感バリバリの偽革巻きハンドルなのが原因だと思いますけづね

また、レーシンググローブはハンドルの握りやすさ(フィット感)と滑りにくさに加え、事故などのアクシデントから身を守るため手首まですっぽり覆い隠すため、ドライビンググローブより少しだけ窮屈かな


FET
FET > SPORTS 3Dレーシンググラブ

もっと手首まで覆い隠す上級モデルもあります♪

どちらもお手頃価格です



2018年03月27日コメント(0)ルーテシア

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.