ルーテシア、鉄粉・水アカ取りして3ヶ月ぶりのコーティング

Lutecia

冬眠中は1ヵ月に1回くらいしか洗車してなくて、やっと暖かくなってきたし、最後にコーティングしたのを調べたら、去年12/28って3ヶ月以上やってませんでした。さらに、鉄粉・水アカ取りも半年していなかったので、オンシーズンに向けて念入りに洗車することにしました。

前回やってみて、コンパウンドで削るより溶剤で溶かす方が塗装にも影響が少なそうです、たぶん


Lutecia

一言で水アカと言っても、台所の水アカは水の中に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの金属成分、クルマの水アカはクルマの排気ガスや工場のばい煙などさまざまな汚染物質が原因のようで、やはりクルマ用の水アカ落としを使うべきなんでしょうね。それに、家庭用の液性はアルカリ性、クルマ用は弱アルカリ性なので塗装にも優しそうです。

それにしても、シャンプーでは取れないコーディング剤も水アカ落としだと見事に簡単に取れます。ソナックスでそろえてあるのも良いのかも。


まずは、シャワーで表面のホコリを流してみました。撥水力が汚れに負けているところがあります。

次に、シャンプー液を乗せてだけでシャワーで流してみました。少し撥水が回復しています。

そして、シャンプー液でこすってからシャワーで流してみました。ずいぶん撥水が回復しましたが、ソナックスBSDの耐候性期間(耐用効果期間)は3ヶ月なので、これでは汚れから塗装を守ってくれていたとしても、見た目がキレイじゃないですよねぇ。やはり2か月に1回くらいはやりたいですね。

いつもの2回シャンプーして、ネンドクリーナーで鉄粉落としして、ボンネットの右半分だけリンレイ水アカStrongBubbleをして、すぐにシャワーで流しました。動画はわざと水滴拭取りをしてからシャワーしています。

そして、ボンネット全体も施工し、水滴拭取りしてシャワーをかけるとまったく撥水せず気持ち良いです♪

リンレイ水アカStrongBubbleは泡状なので液体のものより流れにくいのでルーフの4分の1ずつ施工する時もやりやすいです。もちろん、スポンジでこすったらすぐにたっぷりのシャワーで流し、その繰り返しで、それなりに大変ですが、コンパウンドより楽だと思います。そして、最後はコーティング。下地処理をしっかりした方がコーティングの乗りやツヤも良いですよ♪

ルーテシアを3年目の車検をしましたが、これからも洗車部の部活動に手を抜くことなく頑張ります



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. 星野久美さん
洗車部長wに質問です。
フロントガラスに細かい粉みたいなが付着していて、逆光で視界の妨げになるのですが、これってどうやったら落ちるのでしょう?
2. 黄色眼鏡さん
> 星野さん
現物を見ていないので断定出来ませんが、おそらく塗装ミストや鉄粉かもしれませんね。もし塗装ミストであれば、その原因となった建築現場に除去費用を損害賠償請求できるようです。

落とし方ですが、タールピッチクリーナーなどの溶剤で溶かして落とす方法、トラップ粘土やステッカー剥がし用スクレーパーをつかって物理的に除去する方法があるようです。やり方を間違えると傷だらけになってしまうので、自信がなければカーディティーリングのプロショップに任せた方が安心かと思います。
3. Nojeeさん
星野久美さん、ご質問ありがとうございます。
黄色眼鏡さん、ご回答ありがとうございます。

僕はルーテシアを購入したタイミングで洗車部に入ったので、まだまだ入部3年の駆け出しです(笑)

黄色眼鏡先輩がおっしゃる通りでしょうか。粉がクロス等で簡単に取れるものでなければ、やたらにやらない方が良いと思います。僕もずいぶん昔に会社の工場を塗装していた業者にやられたことがあります。あれはガッカリでした。その時は、、、どうやってもらったんだっけ?もう30年以上前の話で(汗;;)
4. 星野久美さん
黄色眼鏡さん、Nojeeさんありがとうございます。
来週か再来週にタイヤローテーションでディーラーに入庫予定なので、そのとき工場長に相談してみます。
5. Nojeeさん
お役に立ててませんが、解決すると良いですね♪
6. 星野久美さん
クリンビューを持ってたのをすっかり忘れてました。
試したところあっさり汚れが落ちました。昔からあるケミカルですが効果あるものですね。

7. Nojeeさん
クリンビュー、僕も昔使っていました。
あっさり取れて良かったですね♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.