サブウーファーが欲しい!でも、しいては事を仕損じる?

SoundGarage

サウンドガレージさんから「フロントドアへのウーファー設置とAピラーへのツイーター位置決めのために仮接続をして、音が出るようになりました」と電話をいただいて、作業途中を見せてもらいに行ってきました。

本来、完成したカーオーディオの音で評価してほしいとのことで、ネットへの掲載は建物の外観とショップ、完成した自分のクルマのみに限定されていますが、僕がブログをやっていることはご存知なので、特別にこの1枚だけ許可をいただきました。過去のやったデットニングも不要な部分もあるようですがドアが変形するのではがせず、必要な部分のみ補強がされています。

まだメインユニットのチューニングをしていないフラットな音でしたが、僕としては「おぉ〜!繊細かつ力強い!」、サウンドガレージさんからは「完成すれば費用に対して十分納得していただける音が出ます♪」とのこと。

あと数日後の完成が待ち遠しいです


SoundGarage

ドアの内側パネルにある元々のネジ穴に合わせてバッフルボード(カーオーディオ用の特殊な塗料が塗られているらしい)をワンオフし、不要になったプラスチックの(バッフル?)ボードとFOCALのウーファー。


SoundGarage

ちょっと脱線しますが、このAピラーに貼る材料はメルセデスの内装に近いシボ加工がされてます。

SoundGarage

こちらはナンカレーへランチに行く時に乗せてもらった親友のメルセデスの内装で、Aピラーの黒い布張りを張り替えても、違和感はなさそうですね♪


Megane

さて、本題です。

これはkenさんのメガーヌ2/RSのウーファーとそれ用のパワーアンプが入ったボックスです。僕はサブウーファーはドスドスやるためのものだと思っていましたが、kenさんのは全然ドスドスではありません。

何でだろう?ってネットを探したら僕の勘違で、サブウーファーのサブはドスドスやりたい人だけが付ける補助(オマケ)だと思っていました。ガ〜ン

  • Push on! Mycar-life > “ロー”を制する者はカーオーディオを制す!
    • 180417 Part.1「低音強化が効くワケ」
      • カーオーディオでは、“サブウーファー”が必要である“理由”がある。

        ではなぜ、カーオーディオでは低音再生専用の“サブウーファー”が必要となるのだろうか。

        主な理由は2つある。1つは、「ドアに取り付けられるスピーカーでは、低音再生に限界があるから」だ。ドアに取り付けられるスピーカーの口径は、一般的には17cm程度が限界だ。そこに敢えて20cm程度のスピーカーが取り付けられることもあるが、それはイレギュラーなケースであり、普通は17cmクラスが最大サイズとなる。しかしながら、この大きさのスピーカーでは、重低音をスムーズに再生することが、物理的に難しいのだ。

        そして2つ目の理由は、「ロードノイズによる低音のマスキング現象が起こるから」。クルマは走る道具であり、走行すればロードノイズが発生する。それを車内に入り込みにくくする対策法は存在しているものの、ロードノイズをゼロにすることは不可能だ。

        なおロードノイズとは低周波の音である。それが鳴っている中で音楽を流すと、音楽の中の低音にロードノイズが覆い被さり、低音を聴こえにくくしてしまう。

        低音再生専用のスピーカーユニット=“サブウーファー”を設けると、これらに対策することが可能となるのだ。

      • “サブウーファー”を導入することで、3つのメリットを手にできる。

        ところで、“サブウーファー”で使われるときの“サブ”という言葉には、2つの意味がある。1つは、“サブウェイ”とか“サブマリン”で使われるときと同様の「下の」という意味だ。つまり、ドアのスピーカーが再生する音よりも「さらに下の帯域を担当する」という意味での“サブ”なのである。

        そしてもう1つの意味が、“サブリーダー”とか“サブタイトル”という言葉に使われるときと同様の、“補助”という意味である。つまり、低音が“ロードノイズ”にマスキングされないようにドアのスピーカーを“補助”する、というわけなのだ

        加えて、“サブウーファー”を追加することにはもう1つの意味がある。それは「低音をしっかりと再生することで、倍音がより豊かに響くから」である。

    • 180501 Part.2「パワードサブウーファー」をアドオン!
    • 180508 Part.3「コンプリートウーファーボックス」とは?
    • 180514 Part.4 「単体ユニットサブウーファー」の楽しさとは?
    • 180515 Part.5 チューニングで目指すべきは“前方定位”!
    • 180517 Part.6 サウンドチューニングのコツとは?
    • 180518 Part.7 低音強化の裏ワザとは?

じゃあ、サブウーファーも一緒に付けりゃあ良いじゃん!

と、簡単にはいかないんですぅ

SoundGarage

例えば、僕が付けたツイーターとウーファーのセット「DS-G500」と最も相性が良いのは同じダイアトーンのサブウーファー「SW-G50」ですが、これをきっちり鳴らすには別途にボックスとアンプが必要で、ざっくり見積もってもらったら、かなり勇気が必要なお値段でした

しいては事を仕損じる

まずはサブウーファーなしで楽しんでから、ピンキリなパワードサブウーファー、コンプリートウーファーボックス、サブウーファーユニットでどれにするか、しっかり考えたいと思います


SoundGarage

届いて開けてない、これもやらなきゃ!


オマケ: これ読んで勉強しよっと



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. ぴなおさん
そうなるんですよね。そうなってしまうんですよね。
なので、僕はほんの少してやめます。
ほんの少しとは、内装を弄らなくていいという意味です。
iPhoneがBluetoothかUSBでつなげるように、安いカロッツェリアねヘッドユニットに、13cmのフォーカル製2wayトレードインスピーカー。
これだと余りにも低音足らないので、 カロッツェリアのパワードサブウーハーで少し補強です。
これ以上は絶対に手は出さないって決めてます。
窓開けて排気音も聴きたいので(^^;)
2. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

おっしゃる通りです。ヘッドユニットと2wayスピーカーで良い感じの値段になりましたが、サブウーファーが一番ピンキリなので、少し悩んでみることにしました♪

カロッツェリアのパワードサブウーハー、いくつかありますが、どれを使われているんですかねぇ、、、
3. 黄色眼鏡さん
アパートではホームシアター(5.1ch)を組んでいますが、音楽ソフトを鳴らす程度だと、パワードサブウーファーのスイッチが入らないです(低音信号が来ないとスイッチが入らない仕様な為)。まぁ、アパートでズンドコ重低音が響いても苦情の元なんですが、ホームシアター用の小さなスピーカーでもそこそこ低音が出ているんですねぇ。

バッテリーはメーカー出荷時点である程度は充電されているとは思いますが、バッテリーチャージャーで満充電にしてから交換した方が良いでしょうね。
4. ヨッシーさん
昨日、突然バックモニターが、走行しながら映像が流れるという現象の後、ルノーリンクのモニターが映らなくなりました……
ノジーさんのバッテリーを見て、四年以上乗っているので、そろそろ交換かな?と思ったりしました…タイヤもそろそろなんで…出費がかさみそうです…

ノジーさんの車のように、音響にこだわりがない自分からは、ただ羨ましい限りです。
5. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

たくさん引用した記事にも書かれていますが、ホームシアターのシステムで“サブウーファー”が必要となるのは「再生するソフトが“5.1ch”だから」で、重低音の0.1chが独立してなければサブウーファーが音を出すことがない。これに対して、カーオーディオのサブウーファーは別物ってことが今回調べて良く分かりました。きっと欲しくなりそうです。

バッテリーは満充電してから使い始めた方が長持ちするようですので、黄色眼鏡さんに教えてもらって今回買ったチャージャーで満充電したいと思います。ありがとです♪
6. Nojeeさん
ヨッシーさん、
コメントありがとうございます。

4年がバッテリーの買い替え時なんでしょうね。

カーオーディオ、僕だったら興味がなければ「ただ羨ましい」と言うより「へぇ〜」で終わっちゃうようなことですよ(苦笑)
7. ぴなおさん
いくら低音に指向性が無いとはいえ遠いと出力を上げる必要あると考えて、最も効果を感じやすいシート下に設置を前提にしました。
が、ルーテシアのシート下スペースは小さいので薄型か高さはあるが小型タイプかの選択だったんですが、実はどちらもシート下には収まりきりません。
薄型タイプのTS-WH1000Aはそもそも大き過ぎて…(^^;)
よって、TS-WX120Aです。これはこれで高さがそれなりにあるのでシート下から後ろへ出てますよ。
効果は間違いなくありますが、CDや録音時期によって低音ボリュームがマチマチなので、CDごと曲ごとに、はたまた車速ごとに調整してます(^^;)
8. Nojeeさん
ぴなおさん、
回答ありがとうございました。

TS-WX120Aは生産終了になりパワーが少し大きくなってTS-WX130Aになりましたね。トランクよりシート下の方が良いけど、ルーテシアのシート下は狭いんですね。戻ってきてスペースを調べて考えてみたいと思います。
9. ヨッシーさん
先日のノジーさんからアドバイス頂きましたバルタのバッテリーが到着するので、近所の自動車屋で交換してきます!

そう、自分のルノーリンクはオーディオや日本で使えないtomtomカーナビ、燃費計などが有ったりで、スピーカーくらいしか変更できなさそうです…
10. Nojeeさん
あっ、並行輸入でしたね。tomtomカーナビも日本仕様と同じLG製なのでしょうか?僕はまずスピーカーをルノー用FOCALにしましたが、ガッカリで、ここ3ヶ月の騒動に至りました(苦笑)

また、コムテック レーダー探知機 ZERO 602VをODB2で接続していますが、いろいろな情報が表示できるようです。去年の夏に自分で付けて、まったく設定せずに素のままで使っていました(滝汗)
11. ヨッシーさん
TomTomは特にLGの表示はありませんが…今度確認してみます。

そうバッテリー交換ですが…、バックアップ的な事はした方が良いのでしょうか?

単純に外して付け替えれば良いでしょうか?
お分かりになったらお教えください。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.