静岡県福田「カネ吉」の生しらす、たまらなく美味い!

shirasu

友だちがLINEしてきた生しらすの写真です。聞けば、朝9時に福田(ふくで)港そばのしらす屋へ電話し、漁があれば予約できるとのこと。もちろん早速、翌日に予約して買いに行ってきました。

新鮮だからメチャ美味です


shirasu

いきなり脱線しますが、14年前に乗っていた僕のメガーヌ2です。

shirasu

当時は浜松に住んでて1時間かけて釜揚げしらすを買いに行ってました。しらす屋の前でバッテリーが突然死して、レッカー移動したこともあります

shirasu

いまは磐田に住んでて20分も走れば買いに行けます。

shirasu

僕がいつも買いに行くしらす屋さん。この日はカーオーディオの取付けで代車。

shirasu

320gで1,000円、半分の160gが500円、皆さんには申し訳ありませんがぁ、製造直売で安いからスーパーで買う気になれません。はい。

shirasu

小口に分けて冷凍保存(-20度位)すれば、その都度新鮮にお召し上がれます。

そっか、いつもテンコ盛りで食べきっていたので知りませんでした

shirasu

こんな感じですね。あっ、これは解凍してありますが、いつも保冷剤の代わりに付けてくれる冷凍しらすのオマケ。

shirasu

さて、本題の生しらす。これで500円です!

shirasu

生しらすは海鮮居酒屋で何度か食べたことがありますが、はっきり言って、これは。真水で洗ってあるようで塩味はまったくせず、かつ、ショウガやネギなどで臭みを消す必要もなく、身の甘味と内臓のちょっぴり苦みが口の中いっぱいに広がって、もうたまらなく美味い

shirasu

男の料理だから簡単。いただきま〜す。

shirasu

さて、カネ吉さんのウェブサイトにも書いてありますが、漁港の目の前にある市場でセリ落としてクルマで3分だから新鮮なわけです。

ん?写真の右端に「渚の交流館」、ほぉ、今度行ってみよう。


オマケな話です。僕たち静岡県西部ではこの辺りを福田と呼んでいますが、渚の交流館のキャッチコピーでは「豊浜の」となっています。実は福田は磐田市に合併する前の静岡県磐田郡福田町のことです。

shirasu

今の福田は磐田市福田でこっち。

shirasu

福田漁港、渚の交流館、カネ吉があるのは今は磐田市豊浜だからです。

そして、右上に安来寿し。なかなかのお値段なので時々。

安来寿し

安来寿しで食べた人生最初にして最後(たぶん)の大間のマグロの大トロ。

一般ピープルの僕には「美味いを通り越してスゴイ!」でした。

ちなみに、友だちと2人で呑んで食べて3諭吉弱。お酒も充実しているので磐田駅からタクシーで来る人も多く、クルマが停まっていてもほぼ他県ナンバーなのはコスパが高い証拠で、安来寿しも一度は行く価値アリです



2018年05月16日コメント(1)グルメ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. 黄色眼鏡さん
生しらすは未だ食べたことがありません。
山形県の内陸部に住んでいると縁がないですねぇ。。。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.