天竜川にこだまする音と光のメッセージ 鹿島の花火2018へ!

kashima

地元静岡県西部では今週末8/11土曜に開催される「ふくろい遠州の花火」の次に有名な、鹿島の花火へ初めて行ってきました♪

あちらは袋井市商工会議所が推して3万発、こちらは浜松市天竜区観光協会の天竜支部が推して4千発と、バックの規模も花火の数も違いますが、ポスターのキャッチコピー通り「天竜川にこだまする音と光のメッセージ」を十二分に楽しませていただきました


kashima

やっぱり写真家の方が撮るとキレイです


kashima

さて、今回の花火、実はスポーツクラブ仲間の方に誘っていただきました。僕は昼間だけの会員でプールしか行きませんが、主に夜にジムへ通う会員の方が花火会場のすぐそばにお住まいで、今年も場所を確保してくれ、十数人で伺ったそうです。Sさん、ありがとうございました。

この日は地元の私鉄「通称赤電」の最寄り駅西鹿島駅から花火会場までは歩行者天国で、あっ、そうだ!駅前にあって女房のイチオシ、僕のベスト5に入る餃子福来軒、久しぶりに食べたいなぁ!

kashima

会場前は若者やカップルでいっぱいです。

kashimaクリックするとパノラマ写真が見られます。

我々スポーツクラブ仲間はさらに歩いて天竜川の対岸に渡り、Sさんが自宅前に確保してくれた場所で花火を待たずに宴会です。そして、何よりうれしいのはSさん宅でトイレが借りられること、コレめちゃ大事!

kashima

天竜浜名湖鉄道と天竜川の対角線がメイン会場です。Sさんに聞いたら(写真の反対側が)山に囲まれていて火事にならないよう花火を高く上げられない反面、音が反響しておなかにドーンと来るのが鹿島の花火の良いところだそうです。うん、確かに、だから、天竜川にこだまする音と光のメッセージなんですね♪

kashima

定刻の夕方7時から花火が始まりましたが、まだまだ明るいです。

写真はiPhoneの高速連射:バーストモードで撮りましたが、かなりイマイチ。なので、途中から動画(ビデオ)に切り替えました。良かったら、観てやってください。

帰りの電車が混むので終了30分前にはSさんにお礼を言って駅に向かったので最後の一番ハデな花火は早歩きしながら見たので動画がありません。もし来年も誘ってもらえるのなら、電車の混雑覚悟で最後までゆっくり観たいな


追記:

kashimal

本日集まったスポーツクラブ仲間の面々(若干いない人も)と、その方たちがLINEグループに載せた花火です。デジカメなのかなぁ、それとも最新のスマホだとこんなにキレイに撮れるんですかね♪

kashimaa

kashimab

kashimac

kashimad

kashimae

kashimaf

kashimag

kashimah

kashimai

kashimaj

kashimak



2018年08月08日コメント(0)ライフ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.