ルーテシアのカーオーディオ 第3弾アップグレード 後編

UpGrade3rd

第3弾のパワーアンプ、電源&RCAケーブルの増強が仕上り、閉店直前のサウンドガレージさんへルーテシアを迎えに行ってきました。


UpGrade3rd

看板のネオン管が点いている時間に行くのは初めてです。

左のマーチがいつも借りている代車です。年季は入っていますが、貸し出すたびに洗車と室内清掃をしているぐらい(たぶん、ので)キレイです。工場内の整理整頓と言い、こういうところにも仕事のていねいさが出ますね♪

UpGrade3rd

通称「バッ直」、電源をバッテリーから接取ようにしました。

UpGrade3rd

作り直してもらった第3段の見積り、実はRCAケーブルが変わっています。

UpGrade3rd

アコースティックハーモニーのスピーカー、RCA、電源のケーブルがそれぞれ上から値段が高い順に並んでいます。太さ違いがすごいです。

  • スピーカーケーブル: G1(k)、S1、A1、N1
  • RCAケーブル: GR1(k) Sophia、SR1 Chronos、AR1 Helios、NR1
  • 電源ケーブル: HQP-4zs、HQP-8zs、HQP-14zs

値段が高い順、太い順にG金>S黒>A赤>N白だと気付きました。第1弾でスピーカーケーブルを下から2番目の赤いA1に付けたし、電源ケーブルも下から2番目のHQP-8zsなのに、RCAケーブルだけ一番下のNR1じゃバランス悪く、やっぱりAでそろえて赤いAR1 Heliosの方が良いのかなぁ?

で、サウンドガレージさんに相談したら「もちろん、その方が良いですけど、値段がこんなになりますが良いですか?」って聞いて、ひっくり返りました

でも、一度セットを組み上げたら、来年還暦(ここ大事)の僕は、さらにアップグレードするつもりもないし、これからクルマを大きくするつもりもないし、移設するつもりだし、あれこれさんざん悩んで、えい!やぁ!しました

UpGrade3rd

倍音感を大切にした設計ってコピーにやられました

指定した長さで1本ずつワンオフ(手作り)でセンターコンソールのCDプリアンプからシート下のパワーアンプまで2.5mを2ウェイで2本だとダイヤトーンDS-G500スピーカーより高価なんて!

UpGrade3rd

助手席のシート下を前から見ると、ぶっといケーブルになりました。

UpGrade3rd

シートは一番前にしていますが、フロアマットがめくれあがってしまいました。

UpGrade3rd

後部座席側から見ると、シート下がいっぱいです。仮に蹴飛ばしてもケーブルがキズつきにくくするようにスポンジでカバーしてくれてあります。

基本一人乗り、女房の送迎でも二人乗り、家族で食事に出かける時は子供たちのクルマ、問題ないでしょう、ホントかなぁ?

アースは助手席側ドア下のフレームで鋼材を重ねて溶接した厚い部分で、塗装をはがしつつ防錆処理し、強度に問題がないほどの小さな穴を開けて取り付けてあるそうです。

UpGrade3rd

ピンクノイズをスピーカーから出して周波数測定するRTAを使って、まず僕のルーテシアとカーオーディオの組合せでフラットになるように設定し、そこから僕の好みに合わせて微妙に調整してくれてあります。設定方法もプラスマイナスしたり、マイナスだけしたり、お客さんの要望に合わせるらしい。

UpGrade3rd
UpGrade3rd
UpGrade3rd
UpGrade3rd
UpGrade3rd

パワーアンプとケーブルを変えたので、一からやり直してくれてあります。

一般的に200時間ほどエイジングすると本来の音になるそうで、その時には僕の好みに合わせて、またチューニングしてくれるそうです。

聴いてみた第一印象は、僕でも分かるくらい、音の粒がさらに細かく繊細になり、かつ、メリハリが効いたパワー感が出ました。それなりに費用をかけましたからね。200時間後が楽しみです

でも、低音を強調した設定もしてもらいましたが、走行ノイズにかき消された感は残っているので、第4弾サブウーファーもしないとダメかなぁ。う〜ん



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.