叔父が72歳で亡くなりました T.T

Uncle

お袋の兄弟で三男の叔父が10/1月曜に肺がんで亡くなりました。72歳でした。葬儀が少し遅れたのは六曜と台風による停電の影響で、お通夜が一昨日、告別式が昨日でした。


僕はお袋は7人兄弟だと思っていましたが、四男は生まれてすぐに亡くなり実は長男、長女、次男、次女、三女、三男、四男、五男の8人兄弟、末っ子の叔父も記憶になりそうです。お袋は神道(しんとう)、親父は臨済宗です。

お袋が介護施設にいる現在、お袋関連の冠婚葬祭は亡くなった親分肌の叔父に頼りっきりでした。1ヵ月前に三女の夫だった叔父の3回忌に来なくてガンだと知り、亡くなった叔父の妻だった叔母からお袋がいる施設と併設された老人病院のことで2週間前に電話をもらい、今週月曜にまた電話が来たので、てっきりその老人病院に入院したと思ったら亡くなったと聞き、マジか!とビックリです。

お袋が入院してからは月に2回は電話をくれて、40日前に入院する直前まで酒もタバコもバリバリだったのに。早すぎ

Uncle

最初の写真はお通夜が始まる1時間前、そして、この写真は十日祭も終わり親戚も帰り始めた後です。写真は寂しいですが、実際はお通夜も葬儀もたくさんの方が弔問に来てくれて、本当に親分肌だったんだなぁと改めて実感しました。

親父は男ばかりの5人兄弟の次男で生きているのは五男の叔父だけ、お袋は8人兄弟で5人生きていますが、代替わりが進んで今回は従妹が勢ぞろいでした。一番上は長女の長女でしたが病死したので、いまは次女の長男と三女の長男である僕が同じ歳で59歳、一番下は五男の次男が39歳、僕が成人した時に生まれたので子供の時に遊んだこともなく、告別式で隣に夫婦で座っていたのに従妹だと知らなかったくらいです

従妹の結婚式には僕の親は出席し従妹の僕は行っていませんが、従妹の親(僕の親の兄弟)が亡くなった時は従妹が集まります。歳が近い従妹とは普段でも電話のやり取りがありますが、歳の離れた従妹とはこういう時に話をしないと親戚付き合いが薄くなってしまいます。大事にしなきゃ。



2018年10月06日コメント(0)ライフ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.