バー・ラジオのエッジングがされたバカラ/タンブラー

Radio

今日は平成最後の日です。平成天皇陛下、お疲れ様でございました。僕は平成元年の1989年は30歳、そして、今年は60歳になります。

さて、写真のRadioの文字と猿のサービスマンがエッジングされたグラスはバカラのタンブラーです。そして、Radioとはバーラジオのことで、20数年前に購入したものです。

そうそう、平成最後の今日、急に何でこんな話をするかと、このタンブラー、実は知り合いのバーに預けてありました。先日、そのバーのマスターがジョギング中に倒れ、そのまま亡くなられました。66歳、まだ若いのに、残念です。で、マスターのFacebookに息子さんから「お店を処分(閉店)するのでマイグラスを預けられている方はご連絡ください」と投稿があり、昨日受け取りに行ってきました。マスターの奥様と息子さんご夫婦とお会いし、生前の話をしました。ご冥福をお祈り申し上げます。


Radio
クリックする
と最初の写真をもう少し高い解像度で表示されます。

立体的なエッジングはとても美しく、このグラスと2ndラジオで飲んだハイランドクーラーが懐かしいです。

Radio
バー・ラジオのカクテルブック(amazon)

実家かなぁ、、、この本は20代半ばに購入し、その後、東京に転勤した時、何と職場と同じブロックに2ndラジオがあり、ビックリしました。通りには木製のドアしかなく、小さなプレートがあるだけで、バーは地下にありました。

Radio

右のタンブラーは特別な日(いつだろ?)に使うバカラのアルクールです。

Radio

Radioのタンブラーをひっくり返した底の写真です。

Radio

拡大したバカラ/フランスの刻印です。

Radio

同じくアルクールも底の刻印を見ると、ん?

Radio

あれっ、刻印が裏/表が逆です。なぜだろう、どっちかが偽物?



2019年04月30日コメント(0)ドリンク | ライフ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.