kantarou

今日5/26日曜は福井県あわら市で行われるFTP(French Toast Picnic フレンチ・トースト・ピクニック)ですが、前日土曜はルーテシア仲間のandoさんがうなぎを食べに浜松へ来てくれ、ご一緒しました。

kantarou

何やら来月6月より店名が変わるようです。人気店はたいへんですね

kantarou

僕は一番人気のうな重(税込3,200円)、andoさん親子はうな重ご飯大盛(+税込110円)と、キモ焼きとしっぽを各1個頼みました。

kantarou

テーブル席には新しい店名の名刺が置かれていました。

kantarou

営業時間は11時からですが、今日は現地集合10時ってことで♪

kantarou

天井に飾られている凧を見ながら、僭越ながら浜松まつりの説明を。

kantarou

ちょいと苦みがあるキモ焼き、お酒が飲みたくなります。

kantarou

しっぽ(切り落とし)は開店時には出せないかもとのことでしたがラッキー。

kantarou

しっぽの切り落としと言いつつ、これで200円は安いです♪

kantarou

さて、肝心のうな重はネットの評判通り、皮はカリカリ、身はシッカリ、タレは甘め、なるほど、人気な訳が分かりました。そして、山椒も舌がしびれるほど、専門店の証です。僕としてはもちろんかんたろうも美味しいのですが、中川屋の方が好きかなぁ、でも、前回はご飯がイマイチだったからなぁ、悩む

kantarou

ふと、重箱のフタも来月から「あおいや」になるのかなぁ、、、


追記:

浜松は背開き/蒸す/ふわっととろける関東風も、腹開き/蒸さない/パリッと香ばしい関西風も、両方味わえるらしい。確かに僕が好きな中川屋は関東風、かんたろうは関西風です。

ふむふむ、皮はパリッ、身はフワフワなのが僕が中川屋が好きな理由かな。