マイナーチェンジしたトゥインゴを見てきました♪

TWINGO

静岡マツダ浜松和田店へ行った帰りに300mしか離れていないルノー浜松へ寄ってマイナーチェンジしたトゥインゴを見せてもらいました。


TWINGO

分かりにくいですが、トゥインゴの奥にはメガーヌ ルノー・スポールがあり、共にオレンジ色ですが、トゥインゴの少し明るいジョンマンゴーはソリッドで、メガーヌの濃いめのオランジュトニックはメタリックです。

マイナーチェンジ前も後も好感が持てるまとまり感があるデザイン

TWINGO

CシェイプLEDランプはエンジンONで点灯するデイタイムランプ。

TWINGO

ウインカーを倒すとオレンジ色に点滅。

TWINGO

スモールにするとデイタイムランプより暗くなってポジションとして点灯。

TWINGO

ライトONの時もポジションとして点灯。

TWINGO

ヘッドライトはオートが基本で、CシェイプLEDランプは消灯できません。


TWINGO

スリットの中は穴が開いているのが分かりますか?

フロントバンパーの両端には新たにスリットが追加された。これは見せかけではなく、ここから取り入れた空気がタイヤの外側に抜けてカーテンとなり、空気抵抗を減らすという機能がある。カッコだけのデザインではなく、きちんと機能の裏付けがあるのだ。飾りではなく、目的のあるデザインであるあたりも、合理的なフランス人っぽい。 from webCG

TWINGO

左のリアフェンダーパネルに備わるエアインテーク。従来モデルでは「GT」だけに採用されていたものだ。 from webCG

TWINGO

リアハッチを開けるボタンがワイパーの下へ移動しました。

TWINGO

新採用の「EASY LINK」は、携帯端末との連係機能であるApple CarPlayとAndroid Autoに対応。タッチスクリーンに加え、「ホーム」や「メニュー」などの操作については独立したボタンを設けることで利便性を高めている。 from webCG


2019年09月01日コメント(4)トゥインゴ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. ひらひらさん
ひらひらです。お久しぶりです。
newトゥインゴは乗った感じはどうなんですか?
あまり変わらないのでしょうか??
車内の質感なんかはどうなんでしょうか?
2. Nojeeさん
ひらひらさん、
コメントありがとうございます。

実はあまり時間がなくて、試乗してないんですよ。いつかゆっくり試乗させてもらおうと思います。そうそう、新型ルーテシアは来年みたいですね。そっちの方が気になります。
3. ひらひらさん
私も新型ルーテシアむっちゃ気になってます。
買えませんけどね。
まだ、今のルーテシアに乗り出して1年4ケ月で2万キロですからね〜

今度のルーテシアは製作者によると、
エクステリアは「エボリューション(進化)」、
インテリアは「レボリューション(革命)」と
言ってますからかなり気になりますね〜〜
4. Nojeeさん
僕も新型が出る来春で5年7.5万kmくらいなので、すぐには買えません。それに、よくよく考えてみると今乗ってるルーテシア4の5MTがすごく気に入っているから、さらに進化した新型が気になるだけって言えば、それだけだし、何よりキープコンセプトですからね。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.