麺屋はなび元祖台湾まぜそばを食べに行ってきました♪

hanabi

マツコの知らない世界で紹介された台湾まぜそばを食べてみたくてググったら、元祖台湾まぜそばの麺屋はなび浜松店があるのを知り、食べに行ってきました。

また食べたくなる味



hanabi

まず元祖台湾まぜそばを実食。

  1. 元祖台湾まぜそば
    • 麺屋はなび(愛知 名古屋)元祖台湾まぜそば 税込810円

hanabi

都内の台湾まぜそばは「西薄東濃 せいはくとうのう」だそうで、、、

hanabi

東濃=ストロング系を実食(太字)と、

  1. ストロング系 台湾まぜそば
    • ほうきぼし+(東京 神田)台湾まぜソバZ 税込850円
    • らーめん潤(東京 亀戸)台湾まぜそば鬼油 税込950円
    • 麺屋はるか(東京 秋葉原)男山台湾まぜそば 税込1,180円

hanabi

西薄=マイルド系を実食(太字)を実食しました。

  1. マイルド系 台湾まぜそば
    • 鶏そば そると(東京 下北沢)台湾まぜそば 税込900円
    • 混ぜそば みなみ(東京 高円寺)バター台湾まぜそば 税込850円
    • 麺屋こころ(東京 大岡山)チーズ入り台湾まぜそば 税込960円

hanabi

「台湾まぜそば」をググったら、実食した3店舗はFC展開していて、お互いの関係を直接または間接的に紹介し、ウェブサイトの作りもそっくりだったり、なんか大人の事情があったりして(未確認)


hanabi

こちら、麺屋はなび浜松店。平日ランチタイムの終わりに行きましたが、駐車場はいっぱいです。

hanabi

着いた時は店の前に数人が並んでいて、店内にも待つためのイスが10席ほど。

hanabi
クリックする
と大きな画像が見られます。

なにやら自分流を選べるようですが、初めてなので「元祖!台湾まぜそば税込810円」を麺の硬さも普通、辛さも1辛のままで。

hanabi

無料でもらえるレンゲ一杯分の白飯は追い飯が美味いらしい。

hanabi

平日ランチタイムのみレンゲ三杯分ほどのライスと生卵が無料なので。

hanabi

カウンター10席+テーブル席1で、座るとランチ無料サービスが。

hanabi

胡椒、一味唐辛子、自家製昆布酢、舌がシビれる花山椒、ラー油、醤油が。

hanabi

焼肉屋さんのように、紙エプロンとガム1枚。

hanabi

台湾担々まぜそば税込950円(ニンニクなし)。実はとなりの席の方ので、聞いたら台湾まぜそばは醤油味、こちらはごま味だそうです。

hanabi

僕が頼んだニンニクあり(選択可)の元祖!台湾まぜそば税込810円。

hanabi

見た目があまりキレイではありませんが、食べ終わったスープにライスと生卵を混ぜ、これが美味い!

hanabi

「台湾まぜそばを食べる際にオススメするのが大量のにんにくだ。躊躇する気持ちもあるが思い切ってトッピングしていただきたい。」って書かれていて、券売機にはないけど、にんにくの追加ってできるのかなぁ

食べ終え、味が濃いぃ〜、辛さはさほどでもないので次は3辛かな。当分いらないかなと思ったけど、夕方にはまた食べたくなりました。癖になるぅ〜♪


追記:

hanabi

実家に行った帰りに麺屋はなびへ。辛さは3辛せず、ニンニクは多め(1.5倍くらい)、ランチのライス+生卵はライスのみ。あっ、麺を硬めにしてもらうのを忘れたぁ

hanabi
クリックする
と大きな画像が見られます。

1周年おめでとうございます。

10/8は、、、う〜ん、歯医者の予約があるなぁ。変更しようかな



2019年09月18日コメント(0)グルメ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.