ジョアン・ジルベルトを探して/戸隠そば本店/くまのプーさん

Gilberto

映画「ジョアン・ジルベルトを探して」は中部地区では4ヵ所しか上映されず、一番早いのが愛知県名古屋市の名演小劇場で8/24土曜からでしたが少し遠いのと予定がうまく合わず、次は9/28土曜からやる静岡県静岡市の静岡シネギャラリーへ観に行くことにしました。


電車かクルマか悩みましたが、実は開胸手術をして免疫力が弱ったのか左足の親指が膿んでしまい歩くと痛むし、クラッチを踏むのは全然痛くないので、クルマで行くことにしました。


Gilberto

と、その前に、自宅から1時間ほど走って、映画を観る静岡シネ・ギャラリーのすぐとなりにあるNPD松坂屋前パーキングまで数分の戸隠そば本店へ久しぶりに寄ることにしました。ここの名物「磯おろし」が美味いんですよねぇ

Gilberto

予定通り開店11時の15分前に到着しました。昭和31年に食堂として始まり場所も移転していますが、老舗のたたずまいが良いですね。開店10分前には次のお客さんが来て、開店する時は10人ほど並んでいました。

Gilberto

やっぱり天丼セットだな。それにしても、この食品サンプルはホンモノみたい!

Gilberto

そして、こちらが注文した本物の天丼+磯おろしのセット。海苔の天ぷらの下にキヌサヤが隠れていますが、海老天2本、キスが丼もののご飯はちょいと硬めが美味いというセオリー通りで美味いですぅ。もちろん、磯おろしそばはそうそうこれこれな味で美味しかったです。そうそう、磯おろしに小海老天が乗った天磯おろしと先日食べた掛川にある蕎麦招人「仟」の天おろし蕎麦と見た目も似てて、値段も同じなのは偶然♪?

そして、僕が15分ほどで食べ終えた頃には1階のテーブル64席は満席で「片付けますので少々お待ちください」と2回転目になり、36席ある2階へ通されるお客様も。静岡駅に近いし、駐車場も44台あるし、あまり待たずに入れるし注文も出てくるし、丁寧な接客に、何より普通の美味しい蕎麦屋なのが入りやすくて良いんでしょうね。御馳走様でした。


Gilberto

さて、駐車場にクルマを停め、映画館で当日券を購入し、まだ1時間あるので松坂屋静岡に向かいます。そう、これも見ようかなと思って。

Gilberto

はい、この日が最終日です。

Gilberto

記念写真が撮れるパネルが4ヵ所。

Gilberto

原作とディズニーではカタカナとひらがなの違いがあるようです。


Gilberto

静岡シネギャラリーは50席ほどのスクリーンが2室あるミニシアターなのに、お城のような立派な建物なのは、ここが向かいにある立派な宝泰寺の檀信徒会館だからです。だよねぇ〜♪

さて、映画はジョルジュ・ガショ監督のインタビュー通り、僕には正直かなり難解でした。

でも、1957年の最初にヒットした「Chega De Saudade」から2003年のライブアルバム「イン・トーキョー」までずっと変わらない歌声のジョアン(Joaoだからジョアオらしい)は常に新しい音楽を求めていたことが分かり、いままでより少し、さらにボサノヴァが好きになったのは確かです。

Gilberto
クリックする
と大きな画像が見られます。

Gilberto
クリックする
と大きな画像が見られます。



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.