すだちそば 百古里庵 すがりあん

sugarian

自宅から45分ほど走って山里の蕎麦屋「百古里庵 すがりあん」へ


sugarian

11時からの営業ですが10時15分には着いてしまいましたが、掃除が終わったのでどうぞ♪と中に入れてくれました。築100年以上の古民家で薪を焚いているのか母屋の右側から煙が上がっていて風情があります。

sugarian

毎月18日の半額デーで1人1枚せいろが半額!ってことで、教えてくれた友達と2人で田舎せいろ、二八せいろ、、、

sugarian

さらに、温かいすだちそば(冷たいのもあり)、栗の天ぷら、季節の野菜天盛りを注文しました。合計4,930円のところ3,975円で2割引き♪

sugarian

これが一番のお目当て栗の天ぷら。2個のうち1個をナイフで半分に切ってあります。外はカリカリ、中はホクホクで美味い!

sugarian

マコモタケ他5種類2個ずつの野菜天盛り。塩で美味しくいただきました。

sugarian

10割の田舎せいろ。あまり歯が良くない僕には少々硬め。

sugarian

二八せいろの方が好みでした。

sugarian

二八せいろと並べると田舎せいろが太っといのが分かります。

sugarian

温かいかけそば930円に390プラス(たぶん)の1,320円とちょいとお高めですが、すだちがいっぱいで納得。これが一番美味しかった〜

sugarian

おっ、帰りの駐車場はイタフラ車がいっぱい!実は反対側に国産車が


sugarian

行きは39分22.2km、帰りは47分29.6km、合計で1時間27分51.8km

sugarian

行きはかなり細い道で、動画はこの天浜線敷地駅から。何と駅舎に郵便局が。


天浜線敷地駅>百古里庵 県道283号横川磐田線


百古里庵>春野Corp. 国道362号

sugarian

帰りは二俣の町を通って。動画は豚さんの春野Corp.まで。遠回りですがこちらの方がオススメ。友達は「大丈夫か!?」とビビッてましたが、僕は行きのワインディングロードの方が好きだったりして


sugarian

sugarian

sugarian

sugarian

sugarian

sugarian

sugarian

sugarian


sugarian

sugarian

sugarian

sugarian

春は山菜、夏はかき氷、秋は栗、そして、冬は雪が降るかもで冬眠かな



2019年10月20日コメント(8)グルメ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. ひらのさん
こんばんは。
磐田横川線を走ったんですね。
峠から敷地駅北の信号までは私が10年以上、通勤で使用した道です。
生家はあの峠手前の交差点を西にちょっと行ったところです。
もう、家は壊してありませんが。。
2. Nojeeさん
ひらのさん、
コメントありがとうございます。

はい、まだお互いマウンテンバイクに乗っていた頃に上島から万瀬にあった生家まで行ったことを薄っすら覚えています。豊岡国際カントリーそばの無舗装の細い山道を走りましたよね。敷地の信号を北に入った時にこの辺はMTBで走ったことがある、確か農協があったような、終点のバス停(いまは廃線かな)には小さな小屋があったようななんて考えながら走りました。峠を越えて天竜区に入ってからの下りの方が道がくねくねでした。

そうそう、ゼッケンプレートが欲しくて、小海リエックスまでMTBの大会へ連れて行ってもらいましたよね。何年か前に国道141号を走った時にスキー場の看板を見て、懐かしく想いました。いま調べたら3年前に家族旅行で草津・伊香保へ行った時でした。

またいつか一緒に遊びましょう♪今度はチャリでなく、クルマでツーリングですかね
3. ひらのさん
昔の事をよく覚えていましたね。
ところで、「そば」といえば佐久間の「民俗文化伝承館」は行きましたか?
ここも山の中です。前に行ったときは日曜しか空いていなかったような?
そば打ちをだるまグループの所で習ったとか?
4. Nojeeさん
はい、覚えているってことは楽しかったってことでです♪

ネットで佐久間民俗文化伝承館・そば処北条峠を検索しました。百古里庵の倍の1時間半も走った山の中ですね。

だるまグループで蕎麦打ち?いえいえ、蕎麦の食べ歩きをしているわけではなく、いわゆるB級グルメで美味しいと教えてもらったところに行っているだけです(苦笑)

基本は日帰りであちこちドライブしてて、距離は1000kmくらいまでかな(爆笑)
5. 芹島 孝さん
こんにちは。

実はだいぶ前にこのブログにて、同じく0.9L、5MTモデル所有者と言うことで御挨拶させて頂いたことがあります。その後も時々ブログの方には立ち寄らせて頂いていました。百古里庵さんのお話が出ていたため、久しぶりに書き込みさせて頂きました。百古里庵さんとは、実家の家業(東区の有玉で【淡竹屋】という喫茶店を経営しています)の関係で、お付き合いさせて頂いています。

18日ということは、百古里の方と地区の知り合いの皆さんで毎月18日に実施している「百古里十八番市(すがりおはこいち)」当日に来られていたんですね。
お店の近所にある神社「武速神社」の前で、毎月18日、市場が開かれています。ご興味がありましたら、そちらにも足を運んでいただければと思います。


6. Nojeeさん
芹島 孝さん、
コメントありがとうございます。

磐田の方から上がって行ったので、行きに百古里十八番市の前を通りましたが、帰りは二俣の方から帰ったので、寄らずじまいでした。いつか百古里庵とセットで行ってみたいと思います。

それよりご実家の淡竹屋に興味があります、予約して竹籠御膳を食べに行きたいです!
オジサン独りでも入れますかねぇ、ボソッ。
7. 芹島 孝さん
お返事頂きありがとうございます。

百古里十八番市は地区の方が中心となって自らが育てた農産物や手作りの土産物を販売している市で、毎回遠方からの来客があります。また機会があればよろしくお願いします。

淡竹屋へは、殆どのお客様が予約で来店頂いています。メインの客層は女性の方ですが、男性お一人でも大丈夫です。
定休日は日・月曜日です。不定期にお休みを頂く事もあるので、営業日は予約時にご確認お願いします。自分は実家に住んでいるので、土曜日は用事で出掛けていなければ青いルーテシアが駐車場に停まっていると思います。


8. Nojeeさん
淡竹屋さんへは予約していきますね♪
たぶん平日に行くと思うので、青いルーテシアにお目にかかることはできないかもしれません。

ルーテシア4乗りの友達とメーリングリストをやっているので、参加しませんか♪?
以前は活発に情報交換をしていましたが、ひと段落してほとんど投稿はありませんが、何か質問があれば、そこの投稿を全件検索して回答できます。参加していただけるようでしたが、
nojee.meganiste@gmail.com
へメールいただければ幸いです♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.