油山寺、今年最後の紅葉巡り。夜はカサ・スリムのライブ

yusanji

近場の紅葉、最後は油山寺へ行ってきました。日曜で大渋滞です。

  • 目の霊山 油山寺
    山全体が当山の霊域であり、奈良時代の昔よりその姿は変わることなく、樹々が豊かに茂り、谷川の水がせせらいでいます。当山は訪れた人々の心安らぐ場所でありたいと願い、古(いにしえ)の風情を今に残すよう努めています。
  • Wikipedia > 油山寺
  • 180615 油山寺 / 遠州三山風鈴まつり2018

yusanji

yusanji
クリックする
と大きな画像が見られます。

ジモティは油山/あぶらやまと呼ぶ通り山全体が油山寺で、驥山門(きざんもん)そばにある油山寺境内案内図を見ると山全体に由緒ある建造物や文化財が点在するのが分かります。

yusanji

山門。

yusanji

紅葉はさほどではありませんが、森林浴が気持ち良いです。

yusanji

驥山門から二手に分かれ、右側の宝生殿は帰りに寄るとして、まずは左側へ。

yusanji

一番奥の薬師本堂へ向かう緩い坂道が何とも風情があります。

yusanji

最後はえっちらおっちら石段を登りますが、その前にるりの滝へ。

yusanji

るりの滝はこの奥にあります。

yusanji
クリックすると
天井の白龍の説明が読めます。

天井には白龍が。案外カワイイ顔をしています、いや失礼。

yusanji

るりの滝は、孝謙天皇が御眼病の折、この滝の霊水で御眼を洗ったところ完治したと伝えられています。

yusanji

たいした段数ではありませんが、途中で休憩、ふぅ。

yusanji
クリックすると
三重塔の説明が読めます。

薬師本堂の手前に三重塔があります。本堂の階段を登れば上から眺めおろすことはできますが、別所温泉にある安楽寺の八角三重塔に「塔は仰いでお参りすることが大切です。山の上から眺めおろすものではありません。」と書かれていたので、上からの写真はありません。

yusanji

薬師本堂。

yusanji

来た道を戻ります。

yusanji

礼拝門。

yusanji

宝生殿。


Kasaslim

さて、夜はブルースのライブへ行ってきました。

Kasaslim

まずは前座。

実は白いパーカーを着て歌っているのは僕の最初の上司。昔は家に泊めてもらったり、良く遊んでもらいました。数年ぶりの再会です。元気そうで何より。

Kasaslim

アットホームな雰囲気の中、ゆるいブルースを心地よく聴かせてもらいました♪


ハイライト 眠れないままに / カサスリム @吹田ジャズ・ゴスペルライブ

どことなくポール・サイモンに似ていると思うのは僕だけ



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.