紅葉の見納めで白倉峡/小國神社/大洞院へ

shirakura

近くの紅葉をめぐってみました。みたらしだんごを食べに法多山は行ったので、一番遠い白倉峡から時計回りです。


shirakura

先月11月は本当にあちこちへ行きました。白倉峡が遠いと言ってもクルマで1時間で、長野県下伊那郡高森町にあるハーモニックロードの青木ヶ沢展望台へは3時間だから、たいしたことはありません

そうそう、実は恥ずかしい話、谷と谷の違いを知りませんでした

  • Wikipedia >
    • 峡谷
      谷(きょうこく)とは、谷(けいこく)の幅と比較して更に深い谷のことである。谷の断面は、V字形をなす両岸が険しい崖になっていて谷底平野を持たない。
    • 香嵐
    • 闇苅 くらがり
    • 白倉
  • ハローナビしずおか > 明神

ってことで、過去の記事をチェックして峡と渓の間違いを修正しました

shirakura
クリックする
と白倉峡めぐりの大きな画像が見られます。

白倉峡を教えてあげた親友が早速行って、僕が見たことがない景色の写真が送られてきました。調べたら、僕が過去3回行った時はバイオトイレ前に車を停めてDからCの遊歩道を歩いたようで、白倉峡のメインは下のトイレに車を停めてAからBの遊歩道を歩くコースだったみたい

shirakura
クリックする
と白倉峡めぐり案内看板の大きな画像が見られます。

白倉峡に2つあるトイレの下の方に着きました。

shirakura

赤くなった紅葉の手前にあるA地点から白倉峡へ下って行きます。先に結論を言うと、こちらの遊歩道の方が数倍の距離があり、もしかすると寸又峡の夢の吊橋へ行くアップダウンよりきついかも。でも、その分、見ごたえのある景色もたくさんあって、行く価値ありです

shirakura

白倉峡の遊歩道はすごく整備されています。

shirakura

ぐんぐん降りて行くと、、、

shirakura

沢まで降りて行けます。

shirakura
クリックする
とパノラマ画像が見られます。

竹十淵。夏には遊泳も楽しめるそうです。

shirakura

こりとり淵。

shirakura

沢に沿って登って行きます。

shirakura

織姫橋と機織淵。

shirakura

織姫橋を渡るとしぶき橋が見えます。

shirakura

沢まで降りて行き、しぶき橋と箱淵の滝を見上げます。

shirakura

今度はしぶき橋の上から箱淵の滝を見下ろしました。

shirakura

しぶき橋を渡ってからがきつい。

shirakura

途中で休憩して振り返ると、木々の間にしぶき橋が見えます。

shirakura

途中で登り坂が緩くなりますが、、、

shirakura

また急な登り、あとどれだけ?

shirakura

金山の滝。

shirakura

ふぅ、やっと車道の白いガードレールが見えてきました。

shirakura

ガイドマップによれば遊歩道は0.8km25分、戻りは県道を0.2km5分だそうですが、もうへとへとですぅ

shirakura

同じところの紅葉が緑、黄色、赤って何でだろう?

疲れたけど沢の流れを聴きながら、たっぷり森林浴できました。


okunijinjya

次は小國神社。金曜16時ですが観光客がそこそこいます。

okunijinjya

okunijinjya

okunijinjya

okunijinjya

okunijinjya

okunijinjya


daidouin

小國神社から数分走れば大洞院ですが、こちらは車が数台だけ。

  • 遠州の小京都 森町 > 大洞院 石松の墓と次郎長の碑
  • Wikipedia > 大洞院

daidouin

daidouin

daidouin

daidouin

daidouin

夕方になったので、ここでタイムアウト。油山寺は後日行ってきました。


言い訳:

この記事を書いている時、すぐ近くに瀬尻不動の滝があることを知りました。片道1時間なら午後のプールに間に合うので、小國神社と大洞院は写真だけで載せて、速攻で出発してしまいました

総落差120mの瀬尻不動の滝は素晴らしかったです。いずれ、別記事で♪



2019年12月03日コメント(0)ルーテシア

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.