生粉打ち十割そば真玄

shingen

「安い/早い/美味い 十割そば」の店があると聞いて行ってきました。


shingen

行く前にネットで調べてみたら、製麺機メーカーのアンテナショップでした。

僕が美味いと思う「侍」と比較すると、石臼挽かは不明、以前は「本日のそば粉」の看板に製粉会社の名前も書かれていたようで自家製粉ではない、「生粉打ち」と看板に書かれているので手打ちではない、そして、十割蕎麦です。

shingen

ダメですね、行く前にあれこれ調べると固定概念を持ってしまって

アンテナショップだからか、外装にこだわっていないすっきりした店構え。

shingen

駐車場は十数台分あります。同じ敷地の中に別会社とトラックが。

shingen

アコーライフは製麺機メーカー大弥精機の販売子会社。自社の十割そば製麺機で作ったそばを実演販売するためのクルマでしょうか。

shingen

長野県市田(いちだ)産ってハーモニックロードやじゃげな高森店がある長野県下伊那郡高森町下市田ってことですね。

shingen

店に入ると日替わりのそば粉の予定表が目に入ります。「12月の」ってことは毎月変わるんでしょうね。全国で製麺機を販売していて、そのつながりかな♪

shingen

そばだけのシンプルなメニューです。3段以上の段増しは250円増しと書かれています。周りのお客さんを見るとほとんどの方が一番リーズナブルな2段、もしくは3段のざるそば/天ざるそばを食べています。2段/3段は確かに安い!

shingen

これがこの店の一番大切なアピールポイントですかね

shingen

天ざるそば2段を注文しました。確かに早い。しかも、天ぷらも揚げたて♪

shingen

十割ですがブツブツ切れたりしていません。噛み応えもしっかりしてます。

shingen

+300円で温かいそばにも追加できる天ぷら。揚げたてで美味しいです。

shingen

そば湯もいただきました。

この値段なら美味しいです。曳いた蕎麦粉を仕入れていると思われるので香りは少ないかな。おなかが減ってて蕎麦が食べたいときにまた行くことにします


shingen

と言って、翌日の昨日も行きました

shingen

火曜日は知床のそば。

shingen

カウンター席にはいろいろな一味/七味が置いてありました。

shingen

今日は曇りで寒いので、温かい天ぷらそば(並)です。

shingen

ゆず七味をたっぷりかけていただきました。

shingen

かき揚げが食べたかったなぁ。次回は山菜そば大盛りにしよっと。

shingen

さて、何で2日も続けて行ったかと言うと、一昨日リンゴを買って帰ったらクルマの中が美味しいリンゴの香りでいっぱい。早速食べてみたら、蜜リンゴでめちゃ美味かった。中くらいのサイズで4個500円は安い!箱買い(中と大あり)しているお客さんもいました。でも、2個目/3個目は蜜リンゴじゃなくて残念。


追記:

Kunitoさんにコメントいただいたサンが付くと無袋栽培なのを調べたら、ホントだぁ〜。もちろん、知りませんでした。



2019年12月12日コメント(2)グルメ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. Kunitoさん
お晩です

今年知ったのですが、品種名にサンがついてるのは、無袋栽培のようです。

知ってましたか?
2. Nojeeさん
Kunitoさん、
コメントありがとうございます。

そうなんですか!?もちろん知りませんでした。ネットで調べたサイトを追記しました。

Kunitoさんは物知りだし、こだわりが強そうで、僕みたいな大雑把なO型には心強いです!

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.