実母が83歳で永眠しました。

eimin

今週月曜、お袋(実母)が83歳で永眠しました。


carecenter

突然立ち上がれなくなったのが2017年1月、同居している実弟だけで世話をするのは無理があり、2月始めに介護療養型医療施設に入院し、2年10ヶ月の闘病生活でした。

今年の夏に息子が帰省し妻と娘の4人で見舞った時はニコッと笑うのが精いっぱいでした。11月半ば、3ヶ月に1度行われる病院との状況報告カンファレンスの時は声をかけても反応が薄く、11月末、食事が取れなくなり、点滴による水分補給だけでは年を越せそうにないのを覚悟していました。

今週水曜が友引で葬儀が行えないため、12/18水曜にお通夜、12/19木曜に葬儀/告別式を行いました。たくさんの方に来ていただき、亡き母もよろこんだことと思います。

実父も実母も83歳で亡くなりましたが、母方の伯父も祖母も83歳で亡くなったので、寿命だったのかなぁと思います。

長く入院し覚悟をしていましたが、棺を花でいっぱいにして出棺する時はさすがに涙が出ました。お疲れ様でした。ありがとう。

(喪主は精神的も肉体的にもめっちゃ疲れました)



2019年12月21日コメント(2)ライフ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. 梅成弟子丸さん
ご愁傷様です。

状況が私の父と似ているので、気になっていたのですが・・・出棺の時のくだりを読んで、私もあの時のことを思い出してしまいました(涙)

お母様のご冥福をお祈りいたします。
2. Nojeeさん
梅成弟子丸さん、
コメントありがとうございます。

実母なので「忌中」は四十九日、「喪中」は一年間らしいですが、来年のFBMに会えると良いですね。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.