手から、手へ

手から、手へ
手から、手へ 詩 池井昌樹/写真 植田正治/企画と構成 山本純司(Amazon)

詩がひとつに写真で綴られた32ページしかない本です。


手から、手へ

去年4月に放映され翌日には注文しましたが、即売り切れだったらしく届くのに1か月かかりました。もう1年半も前の話ですが

手から、手へ

テレビでも紹介されていたこの一節がグッと来ます

手から、手へ

子供、まだいませんが孫・ひ孫へ、どんなバトンが受け継がれて行くのかな。


NiPR

僕がこれからの家族のことを考えると、一番心配なのは地球温暖化です。

  • Wikipedia > 地球温暖化
  • JCCCA 全国地球温暖化防止活動推進センター
    日本における温室効果ガスの排出は、大半が産業活動に起因しています。とりわけ二酸化炭素の排出はエネルギー需要に左右される面が大きく、このため、産業界における徹底した省エネやエネルギー転換などが進められ、これからもより積極的な対策が期待されます。政府はこうした活動を支援し、さらに自然エネル ギー利用などを促進するため、経済的なインセンティブの導入などを積極的に推進しようとしています。
    一方、日本経済を根底で支えているのは私たち国民の一人一人であり、温暖化を防止するためには、私たちのライフスタイルを変革することが不可欠となります。できるだけ不要なものを買わず、大事にものを使い、再利用やリサイクルを心がけることは大変重要なことです。また、節電をしたり、外出時の車利用を自転車や公共機関に切り替えたりする努力も必要です。太陽光パネルを設置したり、自然エネルギーを取り入れたり、創エネも積極的に取り入れるといいでしょう。
    生活の中でできるかぎり資源・エネルギーの無駄使いを排除し、再利用やリサイクルを推進していくことが、循環型社会・低炭素社会を構築し地球温暖化を防止する基本となります。 ぜひ、家庭で取組む節エネガイドを参考に、できることからひとつずつ始めてみましょう。
  • 170806 国立極地研究所、年に1回の一般公開に行ってきました♪

小市民の僕には祖父母、父母、妻、子供、ひ孫くらいの家族の歴史しか考えられません。だから、ちゃんと本当のことを教えてほしいし、これからどうすれば良いか教えてほしい。



2019年12月31日コメント(0)ブック

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.