YARIS/Z/1.5L/6MT/2WDがちょいと気になる

YARIS"

今年発売予定の新型ルーテシア。追加モデルでMTは出るのかなあ

そう考えると、ガソリン車の全グレードに6MT(iMTではない)があるヤリスが気になります。なお、公式ページのトップにあるこのルックスにするには、最量販グレードのGだけにある185/60R15&15x6Jアルミホイール5.94万円+上級グレードのZに標準でGだとオプションの3灯式フルLEDヘッドランプ8.25万円が必要です。


YARIS

横から見ると立体的なフロントが好きになれるかどうかが最大のポイント。

YARIS

僕が買うならZ/1.5L/6MT/2WDで、オプション費用がかからないこのダークブルーマイカメタリックのボディにベーシックなETC/1.1+フロアマット/1.4+ジャッキ&レンチ/0.4,73を付けて税込1,901,030円かなぁ

ルーテシアからオーディオ/セキュリティ/ドラレコの載せ換えは数十万円?

  • GQ Japan > 新型トヨタ ヤリス コンパクト カーのあるべき姿とは?
    「ヤリスで世界ラリー選手権(WRC)に参戦している」という事情もあるだろう。そもそもヤリスはフランス工場での生産を念頭に開発された、ヨーロッパ戦略車である。ということが筆者の頭にあるせいだろうか、新型ヤリスはフランス車っぽいように思えるのだった。
  • clicccar > 新型ヤリス 1.5L NAエンジン+6MTが驚くほど爽快
    1.5LNAエンジンに6速マニュアルトランスミッションを組み合わせたものは直前に乗ったCVT仕様とエンジンは同じはずなのですが印象が大きく変わります。まるで吸排気チューニングを加えたもののように、まあとにかくもう回る回るよギュンギュン回るといった仕様なのです。ただしこのNAエンジンは低速からしっかりとトルクが出て、そのまま谷の部分らしいところがなく高回転まで吹け上がって行ってくれるので、各ギヤで無理に引っ張って繋ぐというよりも中回転域プラスアルファぐらいで早め早めにシフトアップしてトルクに任せた加速をした方がスムーズな走りにつながりそうです。
  • webCG > トヨタ・ヤリス 超野心的コンパクトカー
    今回のヤリスにはヴィッツ時代には姿を消していた6段MTモデルもラインナップされる。「ニッチな層もきっちり拾っていこう」という開発陣の姿勢に、拍手! おもしろいのは、3ペダル式のMT車ながら、特に「スポーツ」を強調することなく、ベーシックないちグレードとしてカタログに載せられること。6スピードのギアボックスは、「カローラ スポーツ」に搭載された、いわゆる「iMT」ではないという。発進時にクラッチペダルを踏むと若干回転数を上げてエンストしにくくする機能は備わるが、シフトダウン時に回転を合わせるブリッピング機能を持たない。とはいえシフトフィールは秀逸で、いかにも精度の高い機械を操作している感覚がドライバーを喜ばせる。レースコースを走ってみると、1速で50km/h、2速で90km/h、3速で130km/hを超える。シフトのたびに、4500rpm、5000rpm付近にタコメーターの針が落ちる、十分な加速力を見込んだギアが切られる。ただ、ブレーキを踏んでいる間は安全上アクセル操作が無効となる、つまりヒール&トーは受け付けない。さらにベーシックグレードらしく、シートがほとんど上体を保持してくれないのも、サーキットという特殊な環境では不満が残る。3ペダル好きとしては応援したい1.5のMTモデルだが、「立ち位置が難しいのでは?」と感じた。
  • webCG > ヤリス ハイブリッドG - 人が変わったように体育会系
  • ベストカー > 消えゆく技術?意外に根強い?MT車が生き残る事情と2つの道

YARIS

なお、ダークブルーマイカメタリックのヤリスには185/55R16タイヤ&16×6Jアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装/センターオーナメント付)税込82,500円が付いています。

YARIS



2020年03月29日コメント(8)クルマ | ルーテシア

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. ubarさん
初代ヴィッツの1.0MTに乗ってたせいか、気になるクルマではありますが、あまりほしくない今回のヤリス^^;
デザインに余計な線が多い…
2. Nojeeさん
ubarさん、
コメントありがとうございます。

「今回のヤリス、デザインに余計な線が多い」ですか、、、これでも線を減らしたって記事が、、、

ヤリスが本命ではありませんが、もしかしたらもあるので、貴重なご意見ありがとうございます♪
3. ひらひらさん
こんにちは〜
この中で気になるのは、
自分が買うなら、ルーテシア(1.0MT)、
N-ONEに乗っている嫁さんが買うなら
Fitのアウトドアに寄せたクロスターかなあ。
今のトヨタはデザインなど私と相性が悪いようです。
なぜか愛着が持てないんですよね〜。
4. Nojeeさん
ひらひらさん、
コメントありがとうございます。

もちろん、我々が乗っているルーテシア0.9MTの後継である1.0MTが最有力候補ですよ!でも、販売されなかった時を考えるとやはりコンパクトなフツーのMT+5ドアに乗りたいので、チンクやミニ3ドアは除外され、国産だと僕もスッキリしたデザインの新型フィットの方が好きだけどヤリスかマツダ2になるんです。
5. ひらひらさん
Nojeeさん、
私もMTが大好きなので、
候補は本当にないですね。
プジョー208にもMT設定はないんですかね?
トウィンゴSのNAは本当に気持ち良かったので、
左足のフットスペースは我慢が必要だけど、
ミワさんも乗られている
トウィンゴのMTもいいかなと思っています。
50overになったせいか、
ヤンチャでイカツイ外観の車は
二の足を踏んでしまうんです。
6. Nojeeさん
ひらひらさん、
60overの隠居ジジイな僕も同感です♪
まだまだルーテシア4に乗るつもりなので、2年後あたりからどうなるかが気になるところです。
7. ゆうぽんさん
5 おはようございます。
私は、MTはもう面倒だと思っているので、買うなら
HVのZですね。 グレードの低いのはシートがカオナシ
みたいでカッコ悪いです。(^.^;  
外観的には、GRスーポーツが出たらいいのにと思います。
GRヤリスだと2ドアだし、ハードだし、高すぎるしね。

上のwebCGの記事で、最近は割と低回転で速度が出るんですね。
若い頃に乗ってたスプリンタートレノ(AE86の前)は、
8000回転まで回して、各ギアでの速度があれくらいでした。

8. Nojeeさん
ゆうぽんさん、
コメントありがとうございます。

「MTはもう面倒」ですか(笑)
僕は非力なエンジンを使い切って走れるMTが好きですし、ボケ防止として両手両足を使うMTにしてます♪

GRヤリスはイメージリーダーでもあるし、トヨタにはアクアがあるのでヤリスはスポーツに振ったんでしょうね。GRスポーツ、そのうち出るんじゃないかな(未確認)

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.