加茂荘花鳥園へ花菖蒲/紫陽花を見に行ってきました

kamosou

先週末、妻と娘と花菖蒲とあじさいの楽園「加茂荘花鳥園」へ行ってきました。雨の菖蒲園は風情があり、人の出も少なく最高でした。



kamosou

となりのカシワバアジサイがキレイに咲いています。

kamosou

この辺りのガクアジサイは酸性土壌で青く咲きます。

kamosou

そして、こちらは我が家のガクアジサイ。と言っても、反対のとなりのオジサンが今年も手入れをしてくれて、アルカリの肥料で赤く咲いています。

で、妻の両親が生前に良く行った加茂荘花鳥園へ初めて行くことになりました。


kamosou

予絶景を見て、美味しい蕎麦を食べ、濃厚ソフトクリームして、花菖蒲/紫陽花を見るコースを前日に計画しましたが、、、

kamosou

当日は予報通り雨でした。でも、その方が人でも少ないだろうと、絶景とソフトクリームはやめて、きれいな花を見て、美味しい蕎麦を食べに行くことに。


kamosou

広ぉ〜い駐車場にクルマは10台ほど。

kamosou

入口でスマホに表示して、1割引きです♪

kamosou

コロナ禍に加え、ドシャ降りで、貸し切り気分です

kamosou

色とりどりの花菖蒲。

kamosou

細長く広い敷地をのんびりと。

kamosou

一番キレイだなぁと思ったのが、この紫陽花「掛川城」。

kamosou

他にも、黄色や。

kamosou

薄紫も。

kamosou

敷地の中に土蔵もある大きなお屋敷があります。

kamosou
クリックする
と大きな画像が見られます。

桃山時代1573〜1603年からの庄屋「加茂家」。鳥類コレクター/園芸研究家の14代当主加茂五郎右衛門元照が加茂花菖蒲園を開園したのが始まりですね。

kamosou

土間(台所)からド〜ンと45畳続き。

kamosou

敷地内には池も。

kamosou

小作人から集めた米俵を収める米蔵もデカい!

kamosou

京都アニメーションが制作したテレビアニメ「氷菓」の舞台になったんですね。

kamosou

雨が小降りになりました。

kamosou

花菖蒲園を散歩し、庄屋屋敷を見学し、最後は展示温室へ。花園の鳥はこのカモたちだけ?

kamosou

紫陽花が満開

kamosou

これがステキだと思いました。

kamosou

さて、幸せ気分いっぱいになったので、次はお腹いっぱいへ行きますかね♪

(つづく)



2020年06月03日コメント(0)ルーテシア | ライフ

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.