ヘッドライトをワコーズ ハードコート復元キットしてみた

WAKOS

購入から5年のルーテシア、ヘッドライトは洗車の時にシャンプーするだけで何もしてなくて少し黄ばんできたので、kenさんに手伝ってもらって(正確にはkenさんメインで僕がサブ)、ヘッドライトをワコーズ ハードコート復元キットでキレイにしてみました。


IonDeposit

以前、フィアット・パンダのために用意したものがあります。

WAKOS

ハードコート復元キットはkenさんが持っているので、今回用意したのは耐水紙ヤスリ#1000/#1500/#2000の3種類だけです。

WAKOS
クリックする
と大きな画像が見られます。

kenさんが持って来てくれた#800のパッケージ。ふむふむ。

WAKOS

まずは、ボンネットから前を水シャワーして、マスキングテープを貼ります。

WAKOS

#1000(数字が大きくなるほど細かい)で横方向にゴシゴシこすります。最初は少し黄ばんだ汚れが取れ、徐々に白い汚れになります。

WAKOS

水シャワーをかけながら手でさすって汚れを落とし、次は#1500で縦方向にゴシゴシこすって、横方向に付いた#1000のキズが消すようにします。

WAKOS

同様の手順で耐水紙ヤスリの一番細かい#2000は横方向ですね。

WAKOS

ヘッドライト部分だけ水シャワーと手で汚れを落とし、こんなもんかな。

WAKOS

液体コンパウンドはkenさんが持って来てくれた3Mを使います。

RYOBI
リョービ RYOBI サンダポリシャ RSE-1250

ポリッシャーも僕もオモチャじゃなくてkenさんのダブルアクションで。

僕は炎天下の作業でヘロヘロで、ここからはkenさんにやってもらいました

WAKOS

速さは6段階に調整できて、今回は遅い方から2番目で。

WAKOS

パンダのボディーを磨いた時は付けすぎで、これで十分とのこと

スポンジバフはコンパウンド毎に交換するのはもちろんです。


RYOBI ダブルアクション サンダポリシャ

BGMはボランティアの高齢者による見守り広報車のメロディ、ご苦労様です。

WAKOS

シャンプー洗車でコンパウンドを落として、前半戦は終了し、水分補給。

WAKOS
ワコーズ HC-K ハードコート復元キット ヘッドライト用下地処理&コート剤

後半戦はいよいよハードコート。下地処理はしたのでコート剤の工程だけ。

WAKOS
クリックする
と大きな画像が見られます。

WAKOS
クリックする
と大きな画像が見られます。

WAKOS
クリックする
と大きな画像が見られます。

WAKOS
クリックする
と大きな画像が見られます。

WAKOS

上が施工前/下が施工後です。写真を撮る方向まで合わせなかったので分かりにくく、施工後の方が白ボケしているように見えますが、耐水紙ヤスリとコンパウンドをもっと入念にやるべきだったかもしれませんが、僕としては十分に満足してます。ありがと、kenさん

kyuuyu

コロナ禍で40日ぶりの給油した後にカー用品店であれこれ購入しました。妻のデミオ/娘のノートのヘッドライトはプレクサスしてみるつもりです♪



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.